企業理念

ひとしずく企業理念

ひとしずくでは子ども達の身近な存在である保育者、一人ひとりが

幸せに生き生きと楽しく生きる姿を見せることで

子ども達や保護者の方も幸せになると考えています。

「子ども達と関わる先生1人ひとりが

幸せに楽しく、自分の人生を生きる」を実現するために、

主に4つの柱が必要であると考えています。

「お金のよゆう」

「時間のよゆう」

「心のよゆう」

「能動的に考えるための知識」

これら4つの柱を身に付けてもらえるように

サービスを提供しています。

ひとしずくの「ミッション」

”大好きな子ども達が「生まれてきてよかった!」

と思える社会をつくる”

ひとしずくは、この一つの想いから始まりました。

その実現のために、ひとしずくでは

幸せな先生を増やし、

能動的に考えることのできる先生を増やすことに

力を入れています。

ひとしずくが目指す「ビジョン」

子どもと関わる大切な仕事だからこそ、

先生たちには幸せに仕事をして欲しい。

子ども達にいろいろなことを

伝えていく立場として

しっかりと自分軸を持ちながら、

独善的にならないため

常に広い視野と知見を持ち続けて欲しい。

子ども達がこれから大人になり

社会に出ていく際、この荒波の社会を

生き抜いていけるよう見本となるため

先生には受動的ではなく

自分の頭で能動的に考え、

行動できる人であって欲しい。

そのためのサポートをしていきます。

実現に向かっての今後の計画表

2025年 夢に向かってチャレンジする保育者を応援するプロジェクト

(ビジネスプランコンテストもしくはクラウドファンディング)

2026年 保育者のスキルをビジネスにするプロジェクト

(副業支援、スキルを見つけるサポート、企業や異業種などへの副業マッチング)

2027年 経済的に困窮している子ども達の夢を応援するプロジェクト始動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする