【第六の習慣】本業以外でお金を得られるようにしていく

第六の習慣にお越しいただき、ありがとうございます!

ひとしずくCHOの酒井沙弥香です。

「仕事にやりがいやメリハリができ、

幸せな先生になるための7つの習慣」

第6回目をお届けします。

第五の習慣はいかがでしたか?

あー!忘れちゃった💦という方は

こちらから振り返りをどうぞ!

「資産運用をする」という話を書きました。

習慣のレベルが少しずつ上がってきていますが

いかがでしょうか?

読んでみると

それ程、難しいものでも

なかったのではないでしょうか?

なんだこんなもんか!

もったいぶったわりにはこの程度?

そう思われた方もいるかもしれませんね。

でもそう思えたということは

幸せな先生になるの日もそう遠くない

ということですから喜んでくださいね。

そうではなく、

私にはとてもできない…

そう思われた方。

心配することはありません。

私自身、これらのことを

数か月でできたわけはなく

少しずつ試行錯誤して気が付いたことです。

むしろ、すでに7つにまとまっているわけですから

ラッキーなことです。

ムリなく、コツコツと続けていってみてください。

では、第六の習慣の話をしていきましょう。

【第六の習慣:本業以外でお金を得られるようにしていく】

ここにきてグッとハードルが

上がったように感じたかもしれません。

でも大丈夫です。

読み終われば、私にもできる!

そう思って頂けると思います。

なぜ、本業以外でお金を得ることが

幸せな先生に繋がるのかというと・・・

収入のパイプが複数あるので

安心感が生まれ、結果として

本業でも他者の顔色を伺ったりビクビクしたり

することなく自分の力を発揮できるようになるからです。

第一の習慣、定時で帰る

という話とも繋がりますが

給料明細を見て欲しいのです。

もし、毎月もらっている給料明細を

手取りの部分だけ見て

今月の収入は○○円ね!

そう思って捨てているという方が

いらっしゃったら

ぜひ一度、その捨てる手を

とめてほしいと切実にお願いします。

できれば給料明細は

2年程保管することをおススメします。

もし給料明細に誤りがあった場合

2年さかのぼって請求することができるからです。

また給料明細に書かれている

社会保険料などは個人の力では

どうしようもない

と思っているかもしれませんが

こちらも働き方を変えるだけで

支払額を下げたり

工夫することで節税することができます。

実際、私の夫は

私のアドバイスに従って働き方を変えたことで

前の年よりも社会保険料などの額が下がっています。

ではそのアドバイスとは何か?と言うと

「残業をしない」ということです。

とくに4・5・6月は、です。

ここは詳細に書くと話が長くなるので

割愛しますが

残業をする

ということは手取りのお給料も増えて

ラッキーじゃない?と思うかもしれませんが

そうとも言えないのです。

また、残業することで

手取りを増やしているというやり方は

危ういやり方だと個人的には思っています。

というのも残業代というものは

将来ずっとある安泰なものではないからです。

ある日突然、残業代がでなくなる

ブラックな園になるかもしれません。

働き方改革で残業はしてはいけない

となるかもしれません。

そうなった時、残業代も込みで

生活をしていたらどうなるのでしょうか?

一気に生活が苦しくなると思います。

残業代を省いたお給料で

生活を設計していくことが大切です。

少し余談ですが、

残業と聞くと

職場に遅くまで残るイメージを持つかもしれませんが

自宅に持ち帰って行う仕事も

れっきとした残業です。

持ち帰り仕事は

心身に悪影響を与えるとも

海外の研究で報告がされていました。

もっというと、就業前に園に出勤して

仕事をすることも名目的には残業です。

残業した場合

残業代は割増賃金となり

通常の賃金よりも1.25倍にすることが定められています。

ですから、お金を払う側としては

残業をしないで定時で帰宅してくれる人の方が

有難い人材であり、能力の高い人材なのです。

このような話をしていると

いやいや残業代がないと生活ができません!

そんな声が聞こえてきそうですね。

本当にそうでしょうか?

そういう方はもう一度

第三の習慣:家計の見直しをする

を読み返してみてください。

もしかしたら、省ける支出が

あるかもしれません。

家計の見直しをした

でも、やっぱり生活ができない!

そういう方もいるかもしれません。

そのような場合は

一度、賃上げ交渉をしてみるという

方法もあります。

日本人はあまり会社側に

賃上げ交渉をしないのですが

海外では賃上げ交渉は

当たり前のように行われている光景です。

また残業で収入をあげようとするよりも

転職をして

給料のよい園に行く方が

よほど賃金アップ率もよいです。

ここまで話をしてきましたが

中には今の園が気に入っていて

転職したくないという方もいるかもしれません。

副業のすゝめ

そういった場合は

副業という方法で

収入を増やすことは可能です。

別に現在の収入に

全く問題ない方でも

副業など本業以外でお金を得られるように

しておくことを強くおススメします。

実際、国は週休3日制導入検討に伴って

副業をより薦めようとしています。

さらにいえば、就業規則で

副業禁止が明記されていなければ

上司が副業はダメ!と言っていても問題ありませんし

就業規則に副業禁止が明記されていたとしても

副業した=法律違反ではありません。

ある手続きをすれば

よほどのことがない限り

副業がバレることはありませんし

バレるということは

それなりに副業で収入を得ている状態なので

たとえ、辞めることになっても

それほど困る状態ではないことが多いです。

だからといって就業規則を破ろう!

と薦めているのではなく

「本当に何とかしたい!」と思うならば

方法はたくさんあるということです。

国自体が副業を薦めているわけですから

一度、「副業OKにしてはどうか?」

提案してみることもできるわけです。

(公務員は法律で禁止されているので別の方法を考える必要があります。)

なぜ、本業以外でもお金を得られるようにしてほしいかというと

終身雇用制度がなくなりつつある日本で

ずっと安泰な仕事はないからです。

人口も減少し始めていますし

AIも日々進歩しています。

今は1つの職場からの収入に頼るのではなく

収入のパイプは2本でも3本でも

可能ならば4本、5本とある方がより安心です。

雇われるという働き方も

いろいろな福利厚生など自営業の方とは違って

恩恵がたくさんあります。

そこをわざわざ捨てる必要はありませんが

いつ辞めさせられるかはわかりませんし

他でも収入のパイプがあれば

「最悪、クビになっても他にも収入がある!」

本業でも上司の顔色を伺ってビクビクしながら

仕事をしなくても堂々と自分のやりたいことに

チャレンジできるようになります。

さらには、本業よりも収入が上がれば

辞めて副業を本業にすることも可能なわけです。

ここまで読んで

そんな副業って言われても

私には何もありませんよ…

そんな声も聞こえてきそうです。

何もない人はいないと

私は思うので

ぜひいろいろとチャレンジして探してほしいと

思うのですが

本業以外でお金を得る=副業しなければいけない

ということではありません。

副業以外にもお金を得る方法はあるもの

まずは小さなことから

本業以外でお金を得てみてください。

最初は1万円でも

3000円でもいいのです。

本業以外でお金を手に入れる体験が

大切なのです。

家にある不要品を売ってみては

どうでしょうか?

メルカリやヤフオクなどで

簡単に売ることできますよね。

さらにいえば、購入者の方と

やりとりもあるので

商売の基本を学べるというメリットもあります。

ブックオフなどで

不要な本を売ることもできますよね。

その他にもポイ活というやり方もあります。

ポイ活と聞くと

アンケートに答えてちまちまと

お金を稼ぐあれね、なんて声が聞こえてきそうですが

そういったポイ活もありますが

楽天のポイントで年間約90万円貯めた

という方もいる程

ちょっとした主婦の年間のパート代ぐらい

ポイントで稼ぐこともできます。

ポイ活の良いところは

収入ではないので

公務員の方でもできますし

確定申告の必要もないにもかかわらず

現金と同じような使い方できることです。

もはやポイントは資産です!

絵を描くのが得意とか

アクセサリーを作るのが得意とか

話を聞くのが得意など

なにかしら得意がある方は

スキルシェアサイトにご自身の得意を

売ってみることができます。

スキルシェアサイトも

ココナラなど今はたくさんあります。

もちろん、余力がありダブルワークが可能なら

土日など休みの日にアルバイトをしてみる

ということもできます。

と、長くなりましたが

本業以外でお金を得るということは

今はそれほど難しいものではなくなっているのです。

では今日のまとめに入りましょう。

幸せな先生になるための

6歩目となる習慣は

【本業以外でお金を得る】

その理由は、収入のパイプが複数あるので

安心感が生まれ、結果として

本業でも他者の顔色を伺ったりビクビクしたり

することなく自分の力を発揮できるようになるからです。

ぜひ明日から習慣化してみてください。

言われた通りにやってみたけど

どうしてもできない…という方は

諦めないでぜひ、下記の相談コーナーから相談してください。

今日もあなたが子ども達と

たくさん笑って過ごせますように!

第七の習慣もすぐ読みたい!という方

こちらから

———————————–

【無料相談コーナー】

読者さんであれば誰でも相談できます。

お気軽にご相談ください。

全てのご相談にお答えすることはできません。

予めご了承ください。

頂いたご相談は当サイトの記事に

掲載される可能性があります。

個別に返信をすることはありません。

相談コーナー専用フォームはこちらから▼

https://ws.formzu.net/dist/S35392681/

【提供サービス】

抹茶と和菓子とい名前で

とことん時間の許す限りお話をきくという

サービスを提供しています。

オプションでポジティブタロット占いも

付けることができます✨

ご興味ある方はこちらから▼

抹茶と和菓子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする