【第五の習慣】資産運用をする

第五の習慣にお越しいただき、ありがとうございます!

ひとしずくCHOの酒井沙弥香です。

「仕事にやりがいやメリハリができ、

幸せな先生になるための7つの習慣」

第5回目をお届けします。

第四の習慣はいかがでしたか?

あー!忘れちゃった💦という方は

こちらから振り返りをどうぞ!

「効率よく仕事をする」という話を書きました。

とはいえ、口で言うのはカンタンで

実行するのも難しいのがスケジュール管理。

まずは小さなことで良いので

試してながら、ご自身に合う方法を

見つけていってください。

スケジュール管理は最初は面倒ですが

最初をしっかりやれば

後は取り組むだけです。

すべきことをリスト化し

優先順位の高いものから

いつから始めるのか?

いつまでに終わらせるのか?
(余裕を持たせて締め切りの数日前に設定するのがおススメです。)

どれくらい時間はかかるのか?
(自分が思う時間の1.5倍増しで考える)

と考えていくとやりやすいです。

手当たり次第に仕事をしていると

やるべきことだけに追われてしまうと

子ども達のために考える活動の時間が取れません。

そうならないためにも

スケジュール管理は侮らないで欲しいのです。

では、前置きが長くなりましたが

第五の習慣の話をしていきましょう。

【第五の習慣:資産運用をする】

突然ですが、、、

資産運用をされていますか?

「資産運用」なんで言われると

それはお金持ちの人がするものでしょ?

と思われるかもしれません。

ですが、お金持ちでなくても

資産運用は誰でもできるものですし

できれば、した方が良いものでもあります。

なぜ、資産運用することが

幸せな先生に繋がるのかと言いますと

資産運用をすることで

お金に対する漠然とした不安が小さくなったり

お金に余裕が生まれたりするので

心にも余裕が生まれ、

結果的に精神状態が安定するからです。

精神状態が安定している人というのは

目に見えなくても

なんとなく感じられるものです。

こんな経験はありませんか?

イライラしていたり怒っていたりする人は

言葉に出さなくても

表情や雰囲気から感じられるものです。

そして今は近づかないようにしよう!

そう思うものです。

他の感情に対しても同じく

不安そうな人は

不安そうだなと感じますし

哀しそうな人は

哀しそうだなと感じるものです。

20年で貯蓄が8倍!

話は変わりますが・・・

こんな数値をご存知でしょうか?

20年で貯蓄が8倍!

この数値を聞いて

「なんだたったの8倍」と思われたでしょうか?

それとも「8倍も?!」

と思われたでしょうか?

この数値は日本の数値ではなく

アメリカの数値です。

そして日本の数値は

20年で2倍です。

これを聞くといかに8倍が

すごいかお分かりいただけるのではないでしょうか?

個人的には2倍でも十分すごいと思いますが

でも増やせるなら2倍よりも8倍の方が

よいと思いませんか?

私は思います!(笑)

そしてこの8倍という数値ですが

残念ながら今の日本では貯蓄だけでは達成できません。

アメリカの方は投資をすることで

8倍まで増やしているのです。

アメリカでは小学校から

お金の授業が行われるので

投資をすることが当たり前の文化となっています。

むしろ親御さんが

最新のお金の勉強をしているので

子どもどの投資商品がよいか?と

アドバイスを求めることもあるんだとか。

日本でも2022年から

高校の家庭科の授業で

ようやくお金の勉強が始まりますが

アメリカでは随分前から

しかも小学生から学んでいるのです。

さらにいえば、

お金のことを授業に取り入れている国は

アメリカだけではないのが現実です。

日本は世界の中でもダントツに貯蓄率が高い国です。

ですが、投資をしている率はものすごく低い国でもあります。

言い換えれば、世界でダントツに貯蓄がうまい国ですから

それに投資が合わさればすごいことになると思いませんか?

これから日本でもお金の授業が始まるということは

個人的に国では面倒が見られなくなると思うから

自分たちで頑張ってねー!ということかもしれません。

そう考えると高校生だけでなく

私たち大人も他人事ではない話なわけです。

なんだか資産運用なんて怖い!

だって騙されたらどうするのよ?

なんて声も聞こえてきそうですが

私たちが将来もらう予定の年金も

投資で運用されているのをご存知ですか?

知らず知らずにうちに

私たちは投資をしているのです。

そして国という大きな組織が

そんな危ない橋を渡ると思いますか?

資産運用するといっても

デイトレーダーのように

パソコンの画面に張り付いて

終始お金の動きを見る必要も

専門的な知識も必要ありません。

私たち庶民の強い味方である

つみたてNISAやNISA

iDeCoなどがあります。

節税効果もありますし

これらは少額から始めることができるので

まずは少額から無理のない範囲で

始めてみることをおススメします!

資産運用は計画的に!

分かりました!酒井が資産運用しろといったので

全額資産運用に回しますね!

という方がいるかもしれませんが

一度立ち止まって落ち着ていくださいね。

そして、もう一度【第三の習慣:家計の見直しをする】

よく読んでください。

生活防衛費としてすぐに使える

現金も持っておくことも大切です。

では今日のまとめに入りましょう。

幸せな先生になるための

5歩目となる習慣は

【資産運用をする】

その理由は、資産運用をすることで

お金に対する漠然とした不安が小さくなったり

お金に余裕が生まれたりするので

心にも余裕が生まれ、

結果的に精神状態が安定するからです。

ぜひ明日から習慣化してみてください。

言われた通りにやってみたけど

どうしてもできない…という方は

諦めないでぜひ、下記の相談コーナーから相談してください。

今日もあなたが子ども達と

たくさん笑って過ごせますように!

第六の習慣もすぐ読みたい!という方

こちらから

———————————–

【無料相談コーナー】

読者さんであれば誰でも相談できます。

お気軽にご相談ください。

全てのご相談にお答えすることはできません。

予めご了承ください。

頂いたご相談は当サイトの記事に

掲載される可能性があります。

個別に返信をすることはありません。

相談コーナー専用フォームはこちらから▼

https://ws.formzu.net/dist/S35392681/

【提供サービス】

抹茶と和菓子とい名前で

とことん時間の許す限りお話をきくという

サービスを提供しています。

オプションでポジティブタロット占いも

付けることができます✨

ご興味ある方はこちらから▼

抹茶と和菓子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする