◆何かを成し遂げる人

 

こんにちは!酒井です。

 

今日はこちらの記事から▼

ZOZO前澤社長の1日に密着

 

 

 

記事自体もライターのヨッピーさんの視点が

秀逸でおもしろく読めるかと思います。

 

この記事を読んで

「何かを成し遂げる人は視野が広いなぁ」と

改めて感じました。

 

「8時間労働って誰が決めたの?」

 

前澤さんは社内で6時間勤務を推奨しており

自身も率先して6時間勤務を行う徹底ぶり。

 

その際に「8時間って誰が決めたの?

人間が集中できるのなんて

せいぜい3~4時間がいいところだよ」と。

 

言われてみると

確かに!

8時間労働は必然ではないし

世界を見渡せば6時間労働の国だってある。

 

そうやって周りが当たり前と

思っていることを疑ってみて

変えてみる。

 

視野が広くないと

できないように思います。

 

 

「まずは上から積極的に」

 

これは私も先生をしていた頃

先輩先生や上司に望んでいたことでも

あるのでとても共感しました。

 

前澤さんは6時間労働を社内で定着させるために

まずは自らが率先して6時間勤務を徹底しています。

 

それは「上から率先してやるべき」

という考えで行っているのですが…。

 

それは本当に有難い考えです。

 

私も先輩先生や上司が残業あたり前

なかなか帰らないため

帰りづらくて帰れなかった頃があるので。

 

私自身は「定時で帰る!」と勝手に決めて笑

職場内で「定時で帰る人」というイメージ定着に

成功したので

抜け出せましたが

 

抜け出せない先生も多いと耳にします。

 

ですから、上から率先してくれたら

助かる先生も大勢いることでしょう。

 

 

と、幼児教育の分野とは違う方ではありますが

参考になることはたくさんあるものです。

 

ではまた!

 

 

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ