◆それって本当に仕事なの?

 

こんにちは!酒井です。

 

先生という仕事は

することも多く

残業や持ち帰り仕事がまだまだ多いと

耳にします。

 

 

それだけが要因ではないでしょうが

そのため心にゆとりがない人も多く

 

結果として

職場環境の悪化を

招くことも…。

 

とはいえ…。

 

 

とはいえ、私自身

先生をしてきて感じることがあります。

 

 

それは時間を無駄にしている人も

多いということ。

 

 

確かに仕事量も多いですし

自分の力量を越えた仕事を

任されているならば

 

自分ひとりの力で

どうこうできないと思います。

 

 

でもそうではなく

時間の使い方や

仕事の進め方に問題があって

定時で帰れない人もいるように

私には見えます。

 

 

たとえば、

横道にばかり逸れる会議

終わりのない会議

 

愚痴や悪口などの

井戸端会議。

 

仕事とは関係のない話を

休憩時間以外でも

必要以上にしている。

 

期日を決めずに

ダラダラと取り組む仕事。

 

 

こういったことは

結果として

自分自身で自分を苦しめることに

なります。

 

全ての要因がそうだ!とか

全ての先生がそうだ!とか

そういったことを

言いたいわけではありませんが

 

今一度、自分の仕事を振り返ってみる

というのは大事なことだと思います。

(私も含めて…笑)

 

ではまた!

 

 

 

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ