◆自分に質問する習慣を持つ

 

こんにちは!酒井です。

 

”答えは自分の中にある”と

感じることが最近増えてきました。

 

 

というのも

LINE@などで相談にのることもあり

 

そういった場面で

答えは既に出ているなぁと

感じることが多々あるからです。

 

私もそうですが

なかなか自分のことに関しては

見つけにくいですが

 

第三者的視点に立った時は

冷静に物事をみることができるからか

 

見つけることが

できるようです。

 

 

とはいえ、できれば

自分自身のことも

自分で見つけたいもの。

 

そういう時におススメなのが

自問する習慣を付けることです。

 

もちろん、始めたからといって

すぐにできるようになる

魔法のような方法ではありませんが…。

 

でも繰り返していくうちに

上手に使いこなせるように

なっていきます。

 

私もちょっとずつ

できるようになってきましたし!

 

問を持つことは

すぐに答えがでなくても

脳内に考える空白ができて

 

ずっと脳は

答えを探し求めてくれるんだそうです。

 

たとえ、本人が

その問を忘れたとしてもです。

 

そしてある時

フッとしたときに

答えが出てくるわけです。

 

感覚としては

降ってわいてきたようにも

感じますが

 

実は自分がした問の答えが

時間を経て返ってくるのです。

 

問の返答時間も

内容によってさまざまなようで

 

大きな問であれば

時間がたくさん掛かりますし

 

小さな問であれば

すぐ出てくることもあります。

 

また返答をもらうためには

リラックスすることも

大事なようです。

 

よく芸術家さんなどが

入浴中によいアイディアが閃いた!とか

ありますが

 

個人的にはあれも

問が返ってきた結果なのかな?と

思っています。

 

ですから、

別に芸術家でなくても

こういったことは

誰にでも起こることだと思います。

 

また問を持つ習慣が

身に付くと

 

自分で考える力も

伸びますから、

主体的に生きるという意味でも

おススメです。

 

ではまた!

 

 

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ