◆退職は自分で決めていい。

 

こんにちは!酒井です。

 

退職について

様々な考え方がありますよね。

 

 

退職は年度途中でもいい。

1年、頑張れ。

3年は頑張れ…。

 

個人的には年度途中でも

1年で辞めても

自分で決めればいいと思っています。

 

また転職についても

1つの園に勤め続けるのもいいですし

たくさんの園を経験することにも

学びはあります。

 

ただ、心と身体を壊すまでは

頑張らないで欲しいですし、

 

子ども達のことまでも

嫌いになってきたり

苦痛になってきたら

 

辞めるもしくは

休職した方がいいのでは?と

思っています。

 

職場が辛くても

子ども達の存在だけで

頑張れている先生も

たくさんいます。

 

私もそうでした。

 

つまり多くの先生達にとって

子ども達の存在は

心の支えなわけです。

 

その心の支えさえも

ダメになってきたら

早急に1度その場から

離れた方がいいと思っています。

 

 

さて話を戻して、

退職に関してですが、

 

退職という行動は

簡単なようで力のいるものです。

 

退職するにも

勇気が必要なのです。

 

よくはじめる時よりも

やめる時の方がもっと力がいる

と言いますが

 

本当にその通りなのです。

 

ですから、他の意見は参考程度に

最終判断は自分でいいわけです。

 

やはり担任を持っていると

年度途中で辞めるのは

気が引ける気持ちになるものです。

 

やはり1年頑張ってから…。

となる気持ちもよく分かります。

 

そして、それで自分が大丈夫ならば

それでいいと思うのです。

 

他者にとやかく言われて

辞めるものでもありませんし

自分の人生ですから。

 

自分の心に一番負担のない方法を

選べばいいと思うのです。

 

そして個人的に期限を決めるという

方法もおススメです。

 

たとえば、1年で辞めようとか

この辛いことが○回続いたら辞めようとか

 

自分なりの期限を作るのです。

 

終わりが見えないからこそ

辛いということがあります。

 

あらかじめ終わりを決めることで

冷静に落ち着いて過ごせるように

なることも。

 

その上で、まぁ続けていいかなぁと

思うかもしれませんし、

やはり辞めよう!

となるかもしれません。

 

そしてそれでOKなのです。

 

自分の人生ですから

自分で決めればいいのです。

 

責任は誰でもない自分でしか取れません。

 

ではまた!

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加