◆先生達は教育観を統一すべし?

 

 

こんちは!酒井です。

 

 

以前の私は

先生として子ども達と

関わる時、

 

価値観や考え方を

統一するべきと

考えていました。

 

 

 

 

 

分かりやすい話で言うと

 

”給食の時間”

 

私はムリやり

子ども達に食べさせようと

するのはやめた方がいい!

 

その子のペースを

尊重して!

 

と考えていました。

 

 

 

 

でも、現在は

いろんな先生がいて

それが子ども達にとっては

大事な環境ではないか?

と思うようになりました。

 

 

虐待や子どもの尊厳を

傷つけるような行為を

見逃すわけにはいきませんが

 

 

そうでないならば、

いろいろな先生が

いて良いと思うのです。

 

 

 

なぜなら、子ども達は

いずれ成長して

社会に出て行きます。

 

 

社会はそんなに

甘い世界ではないですよね?

 

 

自分とは全く価値観が違う人。

理解できない人。

考えが読めない人。

 

 

そんな人もたくさんいます。

 

もちろん、意見が合う人。

価値観が似た人にも

出会うことはできます。

 

 

 

でも、世の中は

いろいろな考えや価値観の人で

溢れているわけです。

 

 

なのに、幼稚園や保育所だけ

統一感があって

子どもにとって居心地が

良すぎるというのも

 

 

これから先

どうなんだろう?と

思ったのです。

 

 

 

恐い先生。

優しい先生。

厳しい先生。

給食を残さず食べさせる先生。

 

 

 

いろいろな先生がいて

いいのではないでしょうか?

 

 

その中で子ども達も

学び、幼いなりにも処世術を

身に付けていくはずです。

 

 

 

自分とは教育観が合わなくても

きっとその先生には

その先生の考えや

子どもに対する想いが

あると思うのです。

 

 

 

昔、食べる物がなくて

いつもおなかがすいて

辛い思いをした。

 

だから、子ども達には

食べられる有りがたみを感じて

全部食べて欲しいのかも

しれませんよね。

(極端な例ですが・・・。)

 

 

もちろん、園の場合は

保護者の方との

協力も必要ですから

 

 

ご家庭の意思を

尊重することも

大事です。

 

 

でも、それぞれの

先生達の想いがあって

教育は行われます。

 

 

それを奪ってしまっては

先生としての

やりがいも目標も

なくなってしまいますから。

 

 

できることなら

先生同士で

話合えると良いですよね。

 

この先生はこんな考えを持って

先生をしていたんだな

 

そう思えると

また違った見え方が

するかもしれません。

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加