◆教えようと思わず、まずは話を聴こう

 

こんにちは!酒井です。

 

 

先生という仕事を

選んだということは

 

 

教えることが好き!

子どもが好き!

 

という想いが

少なからずあるのでは

ないでしょうか?

 

 

確かに、

先生=教える

と考えがちです。

 

 

でも、まずは

教えることよりも

先に

 

子ども達の話を聴いてください。

 

 

 

 

小さな身体で

一生懸命に何かを

伝えようとする彼らの声に

 

耳を傾けてください。

 

 

 

時には

宇宙語?と

思うような

 

聞き取れない話を

してくれる子もいます笑

 

 

でも、想像力を働かせながら

一生懸命聴いてください。

 

 

何かを伝えたいなら

まずは相手の話を

聴きましょう。

 

 

伝えるのは

自分が聴いた後です。

 

 

子ども達は

自分のことを受け入れてくれない

大人の話に

 

本気で耳を貸しません。

 

 

なので、

先生だから!

教えなくちゃ!と

肩に力を入れすぎず

 

まずは、子ども達の声に

耳を傾けてください。

 

癒されますよ♪

 

ではまた!

 

 

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加