◆給料分の仕事をしていますか?

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

今日はお金の話を。

 

 

私は仕事を

時給に換算するのは

好きではありません。

 

 

ですが、分かりやすく話すために

あえて時給を使って書いていきます。

 

 

さて、人によって

いただいている給料は

違うと思います。

 

ですが、だいたい計算をすれば

自分の1時間あたりのお金を

計算することは

簡単なことです。

 

 

そして、時給分の

働きをしているでしょうか?

 

 

先生という仕事は

何か目に見える利益を出す

仕事ではないので

 

自分の1時間あたりの

お金や提供している物に

意識が向きにくいかもしれません。

 

 

でも、私達は

子ども達から貴重な時間を

もらってお金を得ていることを

忘れてはいけません。

 

 

私立園であれば

子どもたちの親御さんから

 

公立園であれば

市民の税金など

 

出所は違えども

いただいていることに

変わりはありません。

 

 

そして、その時給に見合う

価値を提供できているか?

 

今一度考えてほしいのです。

 

 

給料が安い!

仕事量が多いのに!と

言われることが多いですが

 

 

本当にそうでしょうか?

 

ちゃんと時給に見合う

価値を提供してこその

給料です。

 

 

ただ、ダラダラと仕事をし

効率悪く仕事をし

給料が安いからと適当な仕事をする。

 

 

これでは時給に合った

価値を提供できているとは

いえません。

 

 

お金と自分が提供する価値を

はかるのは難しいですが

 

意識すると

気持ちも変わるはずです。

 

 

ではまた!

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加