◆不毛な会議をやめよう!

 

こんにちは!酒井です。

 

みなさんの園では

円滑な会議が

運営されているでしょうか?

 

 

 

私自身が経験したこと

聞いたことでは

 

 

どうやら会議が

不毛な時間の無駄遣いに

なっていることが

多いように見えます。

 

 

大抵の会議は

30分~1時間で済ますのが

 

最近のビジネス界では

主流になりつつあります。

 

 

そして、園も

例にもれず可能だと思うのです。

 

 

ただ、上司や先輩先生の

会議のやりかたを変えることは

不可能です。

 

でも、あなたの会議のやり方を

変えることは可能です。

 

 

実は会議は

参加者よりも進行者の方が

とても大事。

 

 

あなたが進行者の

役回りになった際は

 

ぜひとも、円滑に進めてほしいです。

 

 

ポイントとしては

会議前にしっかりと

その会議の要点、問題点、検討点を

抽出しておく。

 

 

会議の際に

進行と関係のない話題に

それる時はすぐに元に戻し

 

内容を理解していない

先生にはその場ではなく

 

後でフォローを入れる。

 

こうやって進めて行けば

会議はスタイリッシュに進みます。

 

 

先生の仕事は時間との勝負です。

 

時間をムダにすることは

その先生達の貴重な時間を

奪っていることになります。

 

時間は有限であることを

忘れないようにしましょう。

 

ではまた!

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加