◆給食やお弁当を完食できない子の対応

 

こんにちは!酒井です。

 

あなたのクラスには

お弁当や給食を

いつも残してしまう子がいますか?

 

そして、そういった子に

どういった対応をしていますか?

 

好き嫌いなく食べて欲しい。

健康のために食べて欲しい。

保護者の方から要望がきているから

食べて欲しい。

 

 

きっといろいろな思いや

立場があるかと思います。

 

 

でも、私は

給食の時間を

どういう風にしたいか?

を考え

 

それを優先してほしいなと

思っています。

 

 

私は給食の時間は

大勢のお友だちと食べる楽しさ

雰囲気

食事は楽しいんだと思ってほしいと

思っていました。

 

もちろん、そこに

基本的生活習慣の指導も

入りますが

 

だからといって

ガミガミったり

ムリやり苦手なものを食べさせたり

罰としてデザート抜きには

したくはありませんでした。

 

 

なぜなら、

食事は楽しいものと

思ってほしいから。

 

だって、食事はこれから

一生続いていくんです。

 

なのに、こんな幼いうちから

苦しいもの

辛いもの

と学んで欲しくないのです。

 

 

もちろん、栄養バランスや

偏食の問題

いろいろとあります。

 

 

でも自分もそうでしたが、

苦手なものは

簡単には克服できないですし、

 

成長と共に

食べられる物は

確実に増えます。

 

また、私は食も細くて

たくさん食べることが

できませんでした。

 

そういった身体の構造も

あります。

 

 

子どもの味覚は

まだまだ本能の部分が

強く残っていますから

 

苦手なもの

食わず嫌いなものが

多いのは仕方のないこと。

 

 

むしろ、何もなくて

食べられていることは

すごいことなんです。

 

そういった目でみると

少し見え方が

変わってきませんか?

 

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加