◆水遊びの着替えを嫌がる場合の対処法

 

こんにちは!酒井です。

 

最近すっかり暑くなってきましたね。

 

そして、暑くなると始まるのが

水遊びやプール活動ですね。

 

 

 

 

年齢が高い子は

水着への着替えは

ほぼ子どもたちにお任せで

大丈夫だと思います。

 

 

でも、年齢が低い子は

水着に着替える場合

お手伝いが必要な場合があります。

 

また、普通の洋服と違って

水着は素材的にも

着替えにくいものです。

 

とくに、女の子の水着は

汗などで身体が濡れている場合は

とくに苦戦します・・・。

 

 

そして、毎年数人ほどの割合で

起るのが

 

水着に着替えたくない!と

泣き喚くパターン。

 

 

これは結構困りもので

水を扱う活動ですから

他の子を先に行かせることも

できないですし、

 

かといって、

数人補助が付けばよいですが

もし付かず、先生が2人しかいないなど

手薄な場合も分かれて対応というのは

リスクがあります。

 

子どもが着替えを嫌がるパターンとしては

 

・その水着の柄が嫌

 

・水着自体が嫌

 

・水遊びが嫌

 

・なんとなく虫の居所が悪い

 

だいたいこんなところでしょうか?

 

 

そして、当日困らないようにするために

事前に保護者の方と

コンタクトを取っておくと

かなり困った事態が緩和されます。

 

 

水着を嫌がる

着替えを嫌がる

こだわりが強い

水が苦手・・・

 

こういった子どもの傾向は

保護者の方は

先生以上に分かっています。

 

また、数ヶ月

子ども達と関わっていると

たぶん予想が立つ子どももいると

思います。

(この子は着替え嫌がるかもなーとか)

 

なので、事前に確認し

もし、着替えを嫌がった場合

水遊びを嫌がった場合

このように対応すると

伝えておけばよいのです。

 

 

お着替え用の服で水遊びさせますとか

そのまま着替えないで、行きますなど。

 

保護者の方の了承が

取れていれば

困った事態になった時も

すぐに次の対応がとれます。

 

もちろん、この部屋から一歩もでません!って

なってしまったら

園長先生などにお願いするしか

ありませんが

 

そこまでこじれるケースはマレです。

(たぶん、そうなる前の対応がマズかったのです。)

 

 

最近は幼い子どもを狙った

不審者もいますから

 

できれば、水着に着替えない場合

パンツ一枚で遊ばせるよりも

上にも着させた方がよいかな?と

個人的には思います。

 

安全対策にも

十分注意して下さいね!

 

ではまた!

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加