◆給食やお弁当の時間、子どもが落ち着かないのは?

 

こんにちは!酒井です。

 

***************************************

この7月1日(日)11時~12時半は

ご予定空いていますか??

 

TwitterやFacebookでは予告していたのですが

この日に新米先生お話会を開くことにしました!

 

詳細はこちらから▼

https://peraichi.com/landing_pages/view/teachertalk

 

完全個室の恵比寿にある備屋珈琲店さんの

貴賓室Eastを使って

 

美味しいケーキセット食べて普段頑張る自分を

癒しながら、また明日から頑張れるように

自分の抱える想いを出し、プチワークで

スキルアップもはかるというもの。

 

ぜひご検討ください。

 

いまならお得な割引価格です♡

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/teachertalk

 

**********************************************

 

もしかして、あなたは

給食(お弁当)の時間に

クラスの子ども達が落ち着かなくて

困っていますか?

 

(気持ちはこんな感じでしょうか?▲)

 

とくに、新学期は

まだ子どもも

新しいクラスで落ち着かず

 

そわそわした気持ちがあるのは

確かです。

 

ましてや、入学したばかりの

年少児(3~4歳児)は

集団でご飯を食べる経験が

はじめてなので

 

興奮してしまったり

落ち着かなっかたりしてしまうのは

仕方のない事態でもあります。

 

 

 

 

 

ただ、見直しポイントもあります。

 

それは

 

”先生であるあなたが

落ち着いて座って食べているか?”

ということです。

 

ご飯の時間は

子どももある一定の時間は

座って食べてくれる

絶好のチャンス(笑)のために

 

ついできなかった

”あれも!これも!”と

動いてしまいがち。

 

時間を有効に活用したいと

思うのが先生というもの。

 

しかし、

慌しく先生が動いていたり

落ち着いていないと

 

それは子ども達に

伝染していまうのです。

 

その落ち着かない空気を

敏感に

察知してしまって

 

なんだからクラスが

ざわざわして

落ち着かないなーという

ことになっているのです。

 

なので、まずは

先生であるあなたから

座って落ち着いて

ご飯を食べてみてください。

 

子ども達と一緒に

食事を楽しんでみてください。

 

そうすることで

言葉ではなく、態度で

子ども達に食事の時間の

過ごし方を示すことが

できるのです。

 

もちろん、落ち着かない原因が

これだけとは言えませんが、

 

一要因としては考えられます。

 

まずは落ち着いてご飯を食べましょう!

 

 

時間がもったいない!

という気持ちは

とっても分かるのですが

 

一息、落ち着く行為は

命を預かる仕事でもあるので

大切なことですよ。

 

ではまた!

 

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加