【書籍紹介】それって保育の常識ですか?もしかしたら、ただの思い込みかもしれません。

おsこんにちは!酒井です。

おススメの書籍リストでは

あえて幼児教育や教育とは

関係ない書籍を取り上げて紹介していますが

こちらでも幼児教育や教育に関する書籍を

取り上げて紹介していきます。

今回の書籍はこちら▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

それって、保育の常識ですか? ほんとうに大切なこと35 [ 柴田愛子 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/8/19時点)

楽天で購入

私が大好きな保育者のお一人である

「柴田愛子さん」の書籍になります。

愛子さんの書籍に救われた日々

保育者になってから数年経過し

日々の保育に疲れ、

迷い、悩んでいた時に出会ったのが

柴田愛子さんの書籍でした。

その後はむさぼるように愛子さんの

著書を読みまくりました。

柴田愛子さんのことをよく知っているわけではないのですが

本から感じた印象がとても爽やかで1冊読んで

すぐに大好きになった方です。

歯に衣着せぬ物言いでも

飾ることもなく裏もなく

ありのままの本音を語ってくれる愛子さんの本に

どれほど救われたかわかりません。

そういった背景もあり、

ぜひ過去の私のようにふと立ち止まり

迷い悩み苦しい、そんなとき

ぜひ愛子さんの本で心の重荷をおろしてほしいと願っています。

私自身の環境の変化もあり、

ここ数年は参加ができていないのですが

毎年夏にはりんごの木主催のセミナーもあり

こちらもとても勉強になります✨

背中を押してもらえる名言4選

今回はこちらの書籍から

とくにこれは!という項目を取り出して

紹介したいと思います。

本の形式としては1項目ごとに読み切りとなっていて

とても読みやすいです。

【子どもになめられている?でもそれでいい】

経験年数の長い先生が

「静かにしなさい」というと

子ども達は静かになるのに

経験年数の短い私が声をかけても

静かにならない…。

上の先生からは「子どもになめられているのよ」なんて

言われてしまってションボリ…。

そんな経験ありませんか?

でもなめれらたってOK!

子どもには子どもに近い人が分かるから。

20代が40代、50代を目指す必要はない。

【壁面装飾はしなくてはダメ?自分らしくていいのでは…】

保育室は子どもと保育者の城

リラックスできる心地よい空間であればOK。

好きな人はこだわればいいし

苦手な人はニガテなりに工夫すればいい。

【お泊り保育していますか?】

5歳児が泊まれても泊まれなくても

その後の人生に変わりはなし!

子ども達自身に決めてもらって参加してもらえばいい。

年長だからと焦る必要なない。

【クラスがなかなかまとまらない…】

クラスがまとまらない=保育が下手

ということではありません。

子どもの声に耳を傾けることで、統率がとれなくなってしまう…

ということはいけないことではない。

いかがですか?

少し肩の荷が下りませんか?

ぜひ他にも素敵な名言が載っていますので

参考にしてみてください。

ではまた!

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ