【YouTube】子ども達との関わり方:何でも教訓にしないで!絵本は子ども達のもの

こんにちは!酒井です。

保育者の方に向けて

YouTubeチャンネルを開設しています。

今週より月~金の週5日18時アップに変更しました!

まだスタートしたばかりのチャンネルなので

試行錯誤をしながらアップしています。

何かのお役に立てたら光栄です✨

有難い話を聞くと大人は何でも

教訓として使いたがる節があります。

それが悪いことだとは思いませんが

何でもかんでも教訓として

使うことは待って欲しいのです。

とくに絵本などを読み聞かせる時

扱いやすいこともあり

そこから教訓を引き出そうとしがちです。

ですが、その解釈が作者の意図と

あっているかは分かりませんし

正しいものかもわかりません。

あくまで絵本は子ども達の世界のもの。

解釈の仕方も子ども達にお任せでいいですし

楽しみ方も人それぞれ。

なんでも教訓に使おうとすると

子ども達が絵本の世界を楽しめなくなって

しまいます。

あくまで大人は絵本の世界の紹介者であり

解説者ではありません。

子どもたちには思いっきり

絵本の世界を楽しんでほしいですね♪

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ

質問&相談部屋始めましたで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする