【YouTube】幸せな先生なるための7つの習慣 第四の習慣:長い時間を掛ければ良い仕事ができるわけではない

こんにちは!酒井です。

保育者の方に向けて

YouTubeチャンネルを開設しています。

このチャンネルでは教育に関する書籍を1冊取り上げて

前編後編に分けて紹介するチャンネルとなっています。

水曜日、木曜日にアップしています。

今回は趣を変えて

音声のみ書籍紹介ではなく

ノウハウ動画を作成してみました。

まだスタートしたばかりのチャンネルなので

試行錯誤をしながらアップしています。

何かのお役に立てたら光栄です✨

今回はこちらにもアップしている

幸せな先生になるための7つの方法

動画にしました✨

先生に限らず、人は誰でも

幸せに仕事がしたいと思うものですし

仕事にやりがいを感じたいもの。

先生は子どもたちのために働く仕事ではありますが

子ども達のためにも

先生たちが心身健康で幸せに仕事と

向き合える環境がとても大切だと

経験者としても感じています。

直接的に人のために働く仕事だからこそ

自分のケアが大切なのです。

参考になればうれしいです!

先生の仕事はいくらでも

こだわることができる仕事でもあります。

こだわれば、こだわるほど

定時退勤は遠のき、負担は増していくばかり…。

とはいえ、残念ながら

時間がを掛ければ良い仕事ができるか?というと

そうでもありません。

テキパキと短時間で仕上げたものの方が

高評価を得ることもよくある話。

ですから、しっかりと自分の中で

メリハリを付けて仕事をしていかなければ

いけないのです。

さらには、そういった力がついてくると

「断る」という力もついてきます。

ぜひ自分の時間は自分で守りましょう♪

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ

質問&相談部屋始めました♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする