【おしらせ】日本最大級のシビックテックに登壇します!

こんにちは!酒井です。

今日はいつもの配信とは異なりますが

最後までお付き合い頂けると嬉しいです✨

9月18日(土)~9月19日(日)にオンラインで開催される

日本でも最大級のシビックテックに

登壇させてもらえることになりました!

どれくらいの規模かというと

2日間で2000人程、参加されるそうです。

ご興味ある方はこちらから✨

そもそもシビックテックって何?

シビックテック(Civic Tech)とは、

シビック(Civic:市民)とテック(Tech:テクノロジー)を

かけあわせた造語。

市民自身が、テクノロジーを活用して、

行政サービスの問題やや社会課題を解決する取り組みをいう。

(出典:ビジネス+ITより)

https://www.sbbit.jp/article/cont1/34240

私自身もそうですが、

シビックテックという言葉、

なかなか先生たちには馴染みのない言葉では

ないでしょうか?

知っている人は知っている

世の中にはこんな有名で大きなイベントが

あるんですよね。

登壇される方の中には何かのシステムを独自に開発されて

社会問題解決に取り組まれているという

すごい方もいらっしゃいますが

私のように、もともと世の中にある

テクノロジーを活用して

活動しているケースもOK!

としてくれる懐の大きいイベントです。

気になるテーマは…?

そんな大きなイベントに酒井は

一体どんなテーマで50分という時間を使うのか?

と思われた方もいると思います。

(持ち時間50分もあるんですよー💦ひょえー)

ズバリこちら!

【これからの幼児教育の可能性】

「いやー、でっかくいったなぁ」

なんてお声も聞こえてきそうですが…。

でっかいテーマにしておいた方が

中身をいかようにもできるのですよ笑

これは私の勝手な推測に過ぎないのですが

視聴される方の多くは

幼児教育の関係者というよりも

異業種の方の割合が大きいと思っています。

なので、幼児教育のことをあまり知らない

多くの人たちに幼児教育のことを

知ってもらうチャンスだと思っています。

ということで50分の持ち時間で

①乳幼児期の教育がいかに大切であるかを

資料をもとに説明。

        ↓

②そんな大切な仕事であるにも関わらず

保育者不足の状態や離職率が高いことを伝え、

私なりに保育者たちがどんなことで悩み、苦しんでいるのか

保育者たちのリアルな声を伝える。

③何をしているのかよく分からない。

誰でもできる仕事。

ただ遊んでいる仕事。と言われることも多い、

幼児教育の現場で行われている仕事と課題。

④大変な中でも少しでも保育者や子ども達、

保護者のために尽力する保育者の姿。

という4部構成でプレゼンしてくる予定です。

多くの方に幼児教育のことを

知ってもらえたらいいなぁと思っています。

プログラム紹介はこちら

2日間のプログラムはこちら

ぜひ、みなさんにもチャレンジしてほしい!

こんな大きなイベントに出ることは

楽しみでもありますが

もちろん、それ以上に緊張もあります。

とはいえ、東大を受験して1発合格しろ!

なんていう程のハードルの高い、

一部の凄い人しか達成できないものではありません。

間口はみんなに平等に開かれているのが

Code for Japanのシビックテック。

本当に素敵な活動をされている方は

幼児教育業界でもたくさんいらっしゃいます。

ぜひそういった多くの方に

チャレンジして欲しいですし、

私のチャレンジがその後押しや応援になれば

嬉しいと思っています。

よろしければ、応援&遊びにきてください✨

参加費は無料

オンラインで参加できるので

お時間合いましたら、ぜひ応援&遊びにきてください!

とくに酒井のプレゼンには興味がない!

という方も( ;∀;)

プログラムを見て頂くと分かるのですが

おもしろいプレゼンをされる方が

たくさんいらっしゃいます。

他の方のプレゼンを見るのも

おススメです✨

自分の知らないことを知る。

それだけで、視野も広がりますし、知見も深まります。

お申込みはこちらから

ではまた!

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ

保育者のための知のライブラリー(Stand FM)

*言葉の贈り物として毎朝応援配信もしています!

TikTok