【1歩先の世界へ#8】最もよい教師とは最も多くの失敗談を語れる人

こんにちは!酒井です。

シリーズで書き始めた

幼児教育とは関係のない書籍を

むりやりこじつけて幼児教育にあてはめてみるという

【一歩先の世界へ】

感想等あれば(なくても大丈夫です!)

ぜひTwitterなどで

絡んで頂けるとより喜びます笑

Twitterはこちら

前回の記事はこちらから▼

#1一生懸命仕事をしているのに、あなたが定時退勤できないわけ

#2切り捨てられる保育者の時代が来る?!

#3経験年数=ベテランという方程式は成り立たない

#4都合のいい人にならないで!

#5成功に近道も特効薬もなし!

#6幸せは自分の中にある

#7職場の外にも居場所を作る

今回選んだ書籍

今回取り上げる書籍はこちら▼

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集

By 石角完爾

音声をお聞きになりたい方はこちらから▼

stand FM:最もよい教師とは最も多くの失敗談を語れる人

世界人口の0.02%程と言われているユダヤ人ですが、

ノーベル賞を受賞したり

世界のお金持ちの名前を連ねていたり

何かと活躍が目覚ましいユダヤ人。

彼らの功績を支えているのは

タルムードと呼ばれる口伝律法の

お陰なのかもしれません。

今回はそのタルムードについて

書かれている書籍を取り上げていきます。

気になる方は書籍をチェックしてみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集
価格:1320円(税込、送料別) (2021/8/21時点)

楽天で購入

何度でも「なぜ」を繰り返す

ユダヤ式教育では、幼児期は家庭教育に

重点が置かれているそうで

理由としては子どもそれぞれの個性があり

得意不得意があるので

オーダーメイドの教育を行うためだそうです。

その際、母親はタルムードの教えを

子どもに伝えていくのですが

簡単に答えを教えることはありません。

何度でも「なぜ?」を繰り返します。

なぜ、あなたはそう考えたの?

なぜ、あなたはそういう行動をとるの?

なかなか集団保育の場では

「なぜ?」とじっくり聞いて行うことは

難しい場面もありますが、

そういった時間を作ってみるのも

よいかと思うのです。

「なぜ?」と聞かれることで

子ども達は考える力が育ちますし

それが成長していった時にも

自分で考えて行動する力となっていきます。

最も良い教師とは、最も多くの失敗談を語れる教師である

過去の私も先生だから

失敗してはいけない。

完璧でなければいけない。

と、呪縛のようにとらわれていました。

でも子ども達は失敗を通して学んでいきます。

失敗を恐れていては

何もチャレンジしませんし

結果何も身に付きません。

だからこそ、子ども達と身近に関わる先生は

完璧ではなく

ダメな姿、ニガテなことやものがある姿を

積極的にみせるべきだと思うのです。

ダメなところもある

ニガテなこともある

でもそれを工夫したり、努力したりして

乗り越えている姿を見せる。

失敗がたくさんあるから

子ども達に伝えられることがたくさんあります。

完璧だとなぜ失敗するのかも分かりませんし

工夫や乗り越え方も伝えられません。

致命傷になる失敗は避けるべきですが

かすり傷はたくさんあった方が

たくましく人生を生きていけるものです。

失敗ばかりしている…と

落ち込まず、

また良い教師へ一歩近づいた!と思って

頂けるといいのかなと思います。

まずは子ども達にチャレンジさせる

ユダヤ人の母親は子どもにまずは

なんでもやらせてみます。

その際に、何もヒントは与えませんし

口出しもしません。

たとえ、子どもが

あーこのやり方は危ういなぁ~。

失敗するかもなぁ~と思っても

まずはやらせるのです。

そして全ての行動が終わった後で

どうして、こういう行動をしたのかな?

まず子どもの話を聞き、

その上で、もしこうなっていたら

どうするの?とやんわりヒントを少しずつ

与えていくのです。

その際もこうした方がよかったね

と直接言うのではなく

あくまでやんわりと子どもが気づくように

行うようです。

つい大人は経験もあるので

子どものすることに口を出したくなります。

そこをグッとこらえて

子どもの気づきを待つ。

なかなか難しいことではありますが

大切なことだと思っています。

いかがでしたか?

ではまた次回の書籍でお会いしましょう!

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ

保育者のための知のライブラリー(Stand FM)

*言葉の贈り物として毎朝応援配信もしています!