園は稼いではダメなの?

こんにちは!酒井です。

今日は「園は稼いではダメ?」

という話を書いていきます。

日本では福祉というものは

身を粉にして尽くすもの

というイメージが強いのかもしれません。

また「先生」という職業から

清廉潔白で聖職者のような印象を

抱く方もいます。

そういった背景もあって

園が何かで利益を出そうとすると

強い反発が起こることがあります。

私ではありませんが

以前SNSで「園もお金を稼ぐべし」といった

投稿をされた先生に対して

強い反発のコメントが多数寄せられているのを

みたことがあります。

このように聖職者のようなイメージのある教育現場が

お金を稼ぐようなことをしようとすると

強い反発が起こるのです。

その背景にはやはり心のどこかで

「お金儲けなんて汚いこと」という

意識があるからだと思っています。

ですが、現代はお金を稼がなければ

生きていくことができない時代です。

実際反発する方だって

何かしらでお金を稼いで生活しているはずです。

先生という仕事も

世の中にある職業の一つでしかありませんし

お金を稼がなければ生きていけません。

ですから、園であっても

お金を稼いでいいのです。

お金を稼ぐことで

先生のお給料やボーナスが上がったり

クラス運営の資金が増えれば

子ども達にも還元されます。

さらにいえば、園の稼ぎの貢献度によって

お給料に+αされれば、

モチベーションアップにもなります。

もちろん、お金で先生たちの気持ちを

コントロールしよう!と言いたいわけではなく

よりよくなるなら、いいのでは?と思うのです。

実際、ニュージーランドの園では

バザーのようなものを開催して

お金を稼ぎます。

その活動には子ども達自身も参加していて

その稼ぎが園の運営費にもなるので

結構本気で頑張るそうです。

個人的には子ども達も参加することで

実際の物の売買などを学ぶこともできるので

お金の勉強になるとも思っています。

あくどい商売はどうかと思いますが

(それは教育現場に限らずだと思います)

まっとうな価値の提供に対して

対価を求めることはおかしいことではありません。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ