上司との関係性を侮ってはいけない

こんにちは!酒井です。

上司や先輩との関係性は

良好ですか?

こんな質問をしている私ですが

新米先生の頃

一緒にクラス運営をした先輩先生との関係は

【最悪】といっても

差支えないほど関係性は崩壊していました笑

上司との関係性はプライベートも浸食する

なので、偉そうに言えた

義理ではないのですが

過去の私のような人を減らしたいという

一心で今日は書いています。

ある海外の研究で上司との関係性が悪いと

仕事はもちろんのこと

「プライベートまで崩壊」してしまう

という結果が出ています。

確かに振り返ってみると

その当時の私のプライベートは

とても良い状態とは言えませんでした。

逆に言うと

上司との関係性が良好であると

仕事のストレスは軽減し

仕事の生産性が上がるだけでなく

プライベートのストレスまで

軽減するのです。

どうやって関係性をよくする?

では、一番手っ取り早く

上司との関係性を良くすることに

効果的なことは?と言いますと

ずばり

「お世辞を言うこと」

もちろん、お世辞の効果的な使い方とか

お世辞を使うべき上司とそうでない上司など

いろいろとあるのですが…。

そういったことは

ひとまず横において

すぐできることは

「お世辞を言う」こと。

たとえ、あからさまなお世辞であっても

人は悪い気はしませんし

お世辞を言う人は好感度が上がるという

研究結果もあります。

とにかく、お世辞を言うところから

はじめて、お世辞のスキルは

使いながら上げていけばいいのです。

さらにいえば、

上司は武勇伝などに弱い傾向にあるので

何か聞きたいことや

困ったことがあった時に

「〇〇先生は

新米の頃、どうやって対処されましたか?」

というように聞き、

聞いた後、

「さすが〇〇先生は、

新米の頃からすごかったんですね~。

参考になりました!」と

お世辞も入れると

相手は悪い気はしないわけです。

上記に挙げたことは

ほんの一例でしかありませんが

私もこのような話を知っていたら

新米先生の頃、絶対使ったでしょうし

知っていたら

あれ程、辛い思いをしなくて

済んだのかな?とも思うと

残念でなりません。

ぜひ、ご利用ください!

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ