極めると視野が狭くなる

こんにちは!酒井です。

【専門性を極める】ことは

とても魅力的なことだと

個人的に思っています。

私も幼児教育に関わる者として

より専門性を極めたいですし、

専門性を極めることで

それを何かの形でアウトプットし

何か役に立てたら…とも思っています。

何かを極める時は注意!

ですが、何かを極める時は

注意が必要なこともあります。

それは「視野が狭くなる」ということ。

極めている状態というのは

夢中になっている状態。

そして夢中になっている時というのは

想像してみると分かると思いますが

そのことだけになっているので

視野が狭くなっているのです。

視野が狭くなっていることに

気がいていないと

その狭い視野で

他者をジャッジしたり

批判してしまうこともあります。

ですから、

何かに熱中している、

極めている時は

「自分は視野が狭くなっているかもしれない」

意識する必要があります。

情熱を注いでいる時こそ、他のことにチャレンジ!

さらに言えば、

何かに情熱を注いでいる時こそ、

視野が狭くならないように

他のこともやった方がいいのです。

例えば、趣味や好きなこと

新しい挑戦、

ずっとやってみたかったことなど。

そうすれば、専門性を極めながらも

広い視野をもつことができるので

より専門性への知見も広がることでしょう。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ