趣味や好きなことをドンドンやろう!

◆趣味や好きなことをドンドンやろう!

こんにちは!酒井です。

余裕がなかった頃の私は

「とにかく仕事一筋!」

といった職人みたいになっていました笑

「仕事一筋!」と聞くと

イメージ的にカッコよくて

素敵に聞こえるかもしれませんが…。

でも人生というものは

「仕事」だけが全てではないんですよね。

もちろん、「仕事」も大切ですが

これだけ!みたいになってしまうと

視野が狭くなっていたり

新しい考えが取り入れられなくなっていたり

柔軟な思考ができなくなっていたり

要するに世間的なイメージでいう

頑固おやじ(表現が古いかしら?)

みたいな状態になっているわけです。

「知識」だけになってはいけない

でも、子どもと関わる仕事をする先生は

あらゆる考えや価値観を伝えられる人で

なければいけないと思っています。

一人の先生が伝えられることは

確かに限りがありますし

一人の先生が全てを

担う必要はありません。

でもこうあるべき!とか

こうしなきゃいけない!とか

そういったことに捉われていると

自分もクラスの子ども達も

辛く苦しくなってしまうのです。

その当時の余裕のなかった私は

仕事だけになっていましたし

結果として

子ども達にも

「こうあるべき」

「こうすべき」

と自分の狭い考えや価値観を

押し付けていたように思います。

先生の全てを活かす

さらに言えば、

先生の仕事というのは

何も自分が学んできた「知識」だけを活かす場では

ないんですよね。

「先生の全てを活かす場」なんです。

そのためには

知識だけでなく

自分の好きなこと

興味のあること

趣味

家族や友人、恋人との時間など

あらゆるものが

活かされる仕事で

それが

先生という仕事の面白いところでもあります。

ですから、知識の習得だけ

仕事だけにならず

趣味や好きなこと

ドンドン、ジャンジャン

楽しんでください。

「え?これって仕事に活かせるかな?」

と思うことでも大丈夫!

直接的に関わらなくても

そこで出会った人々との交流で

新しい考えや価値観が得られるかもしれませんし

新しいアイディアが浮かぶかもしれない。

人として成長できるかもしれない。

無駄なことなんて

何一つありません。

そして、そういったことが

心の「余裕」「余白」を

生み出してくれます。

仕事に追われて

そんな時間がない!

と思う方もいるかもしれませんが、

「本当にそうでしょうか?」

自分の仕事の取り組み方、効率を

見直したら、ムダな時間があるかもしれません。

移動時間はどうでしょうか?

本を1ページでも

読む時間はありませんか?

好きなお笑いの動画を一つくらい観る時間は

どうでしょうか?

時間というのは

無意識でいると

ドンドンと消えてなくなるものです。

一度時間と向き合ってみるのも

いいかもしれませんね。

ではまた!

【来週の配信予定▼】

2月3日 第19回オンライン先生セミナー&交流会お知らせ

2月5日 不快な時間はいらない?

2月7日 奪う人に気を付けて!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ