愛想笑いをやめよう

◆愛想笑いをやめよう

こんにちは!酒井です。

職場で先輩や上司

はたまた同僚から

いつも嫌なことを言われる…。

辛いことばかり言われる…。

傷つくことばかり言われる…。

そんな経験はありますでしょうか?

思い当たる場合・・・

私はあります。

その当時は、

相手に対して憎しみや恨みを

感じていたわけではなく

ただ辛くて、哀しくて

しんどかったという記憶があります。

ただ、最近になって

冷静のその当時のことを

自分自身で振り返った時

ふと思ったことがあります。

それは・・・

私自身、

相手に対して

「嫌だ」「不快だ」という

反応をしなかったこと。

その当時の私は

誰に対しても

「良い人であらねば」

という考えを持っていました。

なので、辛いことを言う相手に対して

意思表示をすることもなく

ただ、その場をやり過ごすための

愛想笑いをしていたのです。

でもそれは結果として

自分の気持ちを相手に伝えることが

できていなかったのです。

もしあの時

相手に対して

「それは不快です。」

「その言い方は傷つきます。」

そう言うことができていたら

状況は変わったのかもしれない…。

ふとそう思うことがあります。

もちろん、「もしも…。」の世界であり

事実はどうかは分かりません。

でも、自分の気持ちをごまかすことなく

相手に伝えるということができたら

相手がたとえ態度を変えなかったとしても

周りに相談したり

SOSを出すことができたり

何か行動を起こすなど

前向きな対応ができたと

今の私は思うのです。

やり方次第!

もちろん、自分の負の気持ちを

相手に伝えることに

恐怖を感じる気持ちも分かります。

でもそこは伝え方次第!

ケンカ腰で伝えれば

トラブルに発展するかもしれませんが

「その言い方は傷つきます」など

ただ自分の気持ちと事実を伝えれば

あまり角が立つこともありません。

誰にでも良い人である必要はありません。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ