園に入社したらまずすること

◆園に入社したらまずすること

こんにちは!酒井です。

新卒入社であれ

転職入社であれ

園に入社したら何よりもまず

「就業規則をチェックしてほしい」です。

園によって異なる就業規則の扱い

園によって就業規則の扱いは様々です。

入社したら就業規則を説明する園

一人一冊配布する園

就業規則を配布した上で説明をする園

毎年確認も込めて職員全員で確認する園

園のホームページ上にあり、各自みておくようにとする園

全く説明もない園

就業規則の存在すら伝えない園

自身が勤める園が

どのパターンか私には分かりませんが

個人的に

全く説明もない園

就業規則の存在すら伝えない園

は、勤める上で

個人的に黄色信号かなと思います。

さらには就業規則を鍵のかかる場所で

保管していたり、

園長や上司が管理して

誰でも自由にみられない環境である場合

これは規律違反であり

赤信号となります。

上記の背景には

就業規則を確認させたくない

見られたくないという背景があるからです。

就業規則がどのように

配置されているにせよ、

園に入社したら

まず就業規則を確認しましょう!

就業規則には

退職の取り決め、

有給休暇、休憩時間、給与など

働き手にとっては大切な情報が

たくさん書かれています。

また知らないと

自分自身が損をしてしまう可能性もありますし

知らずに搾取される側になる可能性もあります。

自分自身を守るためにも

就業規則は大切なものなのです。

なぜ入社してすぐなのか?

また入社してすぐに確認することを

勧めるには理由があります。

もし仮に退職したいとか

給与のことを確認したいとか

そう思ったときに

就業規則が気軽にチェックできなかった場合

園長や上司に求める必要があり

その際に要らぬ勘繰りや疑いを掛けられてしまって

自分の立場が悪くなるかもしれないからです。

一方、入社してすぐであれば

疑われることもありません。

新卒であれば

「学校の先生から言われたから~」と

新卒らしく無邪気に答えればいいわけですし

(そういう時、現場を知らないって無敵ですよ!)

転職であれば

「前の園でそうしていたから」

と言えばいいわけです。

自由に就業規則を確認できる園ならば

いつでも好きな時にチェックできますが

そうでない可能性もあるので

はじめの内に勤める園の内状を把握する

という意味でも

就業規則の話題はいいかと思います。

出方によっては

見られた時に写メっておくなどした方がいいでしょうし、

労働基準監督署に相談に行くという方法もとれますから。

たかが就業規則

されど就業規則です!

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ