自分の引き出しを増やす

◆自分の引き出しを増やす

こんにちは!酒井です。

個人的な考えに過ぎませんが

私は先生をしていく中で

「どれほど引き出しを持っているか?」

大切だと思っています。

知識だけではすまない世界

もちろん、知識の習得も大切なことです。

幼児教育のトレンドは

移り変わりも激しいですから

自分の持つ情報を常に

アップデートする努力も

必要なことです。

でもそれだけになっても

いけないと思うのです。

子ども達と関わる仕事は

知識だけで

完結するものではありません。

その人の人間性、人柄

考えや価値観など

あらゆるものを総動員して

子ども達と関わっていきます。

そのためにも

引き出しを増やす作業は

とても大切になります。

引き出しの増やし方

ではどうやって引き出しを

増やしていくのでしょうか?

それは「経験すること」

自分の趣味や好きなこと

旅行に行く、美術館い行く

テーマパークに行く…

全ての経験が

自分の引き出しになっていきます。

「え?これが

先生の仕事で使えるかしら?」

そう思うことであっても

いつどこで

自分の経験が使えるかは分からないもの。

また今は繋がりが見えないようなものでも

いつかはそれが線となり

繋がってくるということもあります。

つまり全ての経験は

何一つムダがないのです。

たとえ、辛い体験や哀しい出来事で

あってもです。

ですから、五感をしっかりと働かせて

引き出しを増やしていってください。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ