素敵なところを見つけていますか?

◆素敵なところを見つけていますか?

こんにちは!酒井です。

先生という仕事は

いろいろな役割があると思っています。

その中の一つに

子ども達の素敵なところをみつけ

伝えていく

もしできるなら

そこを伸ばしていけるように

お手伝いする。

こういった役割もあるかなと

個人的に思っています。

先生同士では?

あくまで私の個人的な考えに過ぎませんが

でも先生という仕事は

子ども達の素敵なところを

見つける名人であってほしいというのが

私の本音です。

そして実際に先生をしていた頃も

そういった名人がたくさんいらっしゃいました。

にも関わらず、

先生同士の関わりを見たときに

そのスキルが活かされないことが

多々あるようで

残念に感じています。

先生のダメなところ

悪いところ

ニガテなところにばかり目が向く

もちろん、人ですから

そういった部分に目が向くのも

分かりますが

いつもいつも

ということであれば

少し休息が必要なのかもしれません。

心に余裕がなくて

時間にも余裕がなくて

だから、視点が狭くなっている

可能性もありますから。

もしくはクセになっている

という可能性もあります。

いつもそういった部分を探しているから

ダメなところにしか目がいかない

のかもしれません。

とはいえ、そういった要素が

強いと感じるならば

意識して少しずつ対処していかないと

子ども達に対しても

そういった目を向けるように

なるかもしれません。

人間の脳は

そこまで融通がきかないので

使い分けができませんし

いつもしていることが

普段にも表れるものです。

またいつもダメなところばかりみていると

見られている先生からの信頼は

得られないでしょうし、

せっかく良いことを伝えていても

その方の中には入っていかない

と思います。

それではもったいない!

何事も脳のクセや習慣であることが

多いので

一度自分の思考のクセを

把握してみるのもよいかもしれません。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ