ファーストチェス理論

◆ファーストチェス理論

こんにちは!酒井です。

”ファーストチェス理論”って

ご存じですか?

簡単に書くと

直感で選んだやり方と

30分ほどの長い時間をかけて決めたやり方では

ほぼ80%ほど同じやり方になる

というものです。

理論と言われているように

検証した結果なので

まゆつばもの

というわけではありません。

つまり直感は

科学的にも検証できるように

なってきており

直感はあながちバカに

できないということです。

あれこれ悩んでも

直感で決めても

あまり変わりがないのであれば

ささっと決めてしまった方が

精神衛生的にも良いように感じます。

なんでもかんでも早い方が良い

と言いたいわけではありませんが、

”悩む”

ということに関して言えば

個人的には短い方が

いいなぁと思っています。

悩みは

小さなものから大きなものまで

ありますが、

小さいものであったも

やはり心が重くなったり

悩みにとらわれて

動けなくなることもあります。

さらに言えば、

朝から気が滅入ることや

気が重いことなどを

想像するだけで

その日一日のパフォーマンスが

激しく低下するという

報告も上がっています。

であるならば、

ここは直感に従って

足取り軽く

進みたいですよね。

とはいえ、

直感に従った結果

痛い目にあった!!

そんな経験もあるかも

しれませんが、

直感とじっくり考えた結果でも

ほぼ選択肢に変わりはでないわけですから

どう足掻いても

結果は同じだったという

可能性が80%以上あるわけです。

ならば、もうそれは

諦めるしかないように思います笑

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ