空想の世界

◆空想の世界

こんにちは!酒井です。

私の子どもの頃と比べてみても

社会の進歩はすごいですよね。

ワープロからパソコンへ

携帯がスマホへ

今はAIの技術も日々進歩しているとか。

こんな激動の時代に

生きる子ども達。

よほど、私よりも

文明の利器を使いこなしている

イメージです笑

指をささっと動かせば

すぐに調べることができるように

情報も手に入りやすくなり

便利になった反面。

個人的に哀しいと感じることがあります。

現実的な子ども

それは、

ものすごく現実的な

子ども達が増えてきたなぁということ。

空想の世界とか夢のある話とか

そういったことは

子ども達の特権のような

気がしていたのですが、

サンタさんの話をしても

「サンタさんなんていないんだよ!」とか

「動物は話せないんだよ!」とか

全ての子ども達ではありませんが、

ものすごく現実的なことを言われて

少し哀しい気持ちになる時があります。

また、思ったことを

すぐに言ってしまうことも多く、

サンタさんを信じている子や

空想の世界で楽しんでいる子の

気持ちを壊してしまわないかと

フォローに冷や汗をかくことも…。

もちろん、いつの時代にも

ある一定数は大人顔負けの

超現実主義な子どもはいたと思います。

でも以前に比べると

増えてきているような気もしています。

やはり昔と違って

情報が簡単に入りやすいというのも

あるのかなぁと個人的には

思っています。

調べるとすぐに分かるという

便利な反面

あれこれと想像する余地が

なくなってしまって

残念な気持ちになります。

想像の世界も大事!

せっかくならば

子ども時代は想像の世界も

たっぷりと味わい、楽しんで

欲しいと思っています。

そういった体験が

いずれ他者の気持ちを想像したり

思いやる気持ちにも繋がっていくのでは?

と思いますので。

ではまた!

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加