日本の教育

こんにちは!酒井です。

私の体感に過ぎないかもしれませんが、

日本の教育の悪さ

みたいな話を耳にすることがあります。

日本の教育は遅れている!

よくない!

のように。

諸外国と比べて

劣る点、改善した方がいいと思われる点が

あることは確かです。

ただ、だからといって

日本の教育がまったくダメダメで

良くないものだと私は思っていません。

諸外国と日本

私自身、外国の幼児教育に興味があり

これは素敵だなとか

日本にも取り入れたらよさそう!

と思うことはあります。

また諸外国と日本を比べて

残念に感じることがあるのも事実。

でもただ、日本の悪いところ探しのために

諸外国の幼児教育を

見ているわけではありません。

諸外国を見ることで

日本の良さというものも

見えてきます。

日本の幼児教育の良さ

私自身も先生を

ずっとしてきましたし、

先生になるために勉強もしてきました。

それなのに、

その想いも根底も揺るがすように

日本の教育は全くダメ!

なんて一刀両断されたら

なんのために自分は

先生をしているんだろう…と

先生としてのアイデンティティを

失いかねません。

日本には日本の良さがあります。

ある調査によると

諸外国と比べて日本の子ども達は

ごっこ遊びや集団遊びが

とても発展しているそうです。

バリエーションが豊かだったり

発展させるのが上手だったり。

賛否両論あるでしょうが、

これも日本の教育の良さの

一つかなと思うわけです。

集団を重んじ

周りにも気を配り大切にしようとする

思いが大きいからこそ

突出しているのかもしれません。

それがいいのか悪いのか

私には分かりませんが、

でも1人で遊ぶのも楽しいですが

でも大人数でワイワイ遊ぶのも

楽しいですし、

人は1人では生きられませんから

大勢の人と楽しく過ごせる

というのも一つのスキルになると

思います。

個人プレーもいいですが

チーム戦というのも

またこれはこれで楽しいですよね。

スポーツなどみていても

そう思いますし!

と、日本の幼児教育にも

良い部分はあると思うのです。

受け入れ、変わっていく。

大事なのは、

よいところも見つけ

守りながら

変える必要があるものは

周りを参考にするなどして

改善していく。

当たり前かもしれませんが…。

全てを変える必要はないと思いますし、

全てが間違っているとも思いません。

悪い点ばかり見ていると

良い点がかすんで見えなくなることが

ありますが、

今一度、良い点も

見つけてほしいなぁと思うのです。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ