いい子にしないとサンタは来ない?

こんにちは!酒井です。

クリスマスシーズンですね!

我が家はクリスマスを廃止しているので、

通常通りの生活をしていますが・・・笑

でも子ども達にとって

クリスマスとは

サンタさんからプレゼントが

貰える一大イベント!

子どもの頃

サンタさんからの贈り物を

ワクワク待っていた者として

子ども達の気持ちはよーくわかります。

ただ、このサンタさんを

ダシに使って

ここぞとばかりに

「いい子にしていないと

サンタさんはこない」とか

そういった子どもを

大人達の都合の良いように

しようとすることに対しては

切なさを感じています。

サンタさんは

大人が思う以上に

子ども達には大事な人で

大事な1年に一回のイベントです。

サンタさんが来る来ないの

緊張感はものすごいです。

子どもなりに思うところがあって

「もしかしたら、○○は

良い子じゃなかったからサンタさん

来ないかもしれない・・・」と

泣いた子もいます。

「○○は悪い子だったかも。

だからサンタさん来ないかも」と

言う子もいました。

表には出さなくても

不安や緊張を抱えている子も

それなりにいました。

もちろん、いつもいつも

深刻に悩んでいるわけではなくて

折りに触れて

ふと思い出した時に

ということが多いですが。

でもそういった

子ども達の姿を見ると

とても哀しい気持ちになったものです。

保護者の方の方針なども

ありますから

どうやって声を掛けるか

迷いどころでもあります。

だったら無条件で

「サンタさん、楽しみだね~」では

ダメなのでしょうか?

つい大人は

何かのイベント事に絡めて

子ども達に条件を

提示しがちですが、

時には

条件なしの時が

あってもよいでしょうし

子どもの性格や特性

時期などを見ながら

負担にならない程度に

していきたいですよね。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ