普通であることを認める

こんにちは!酒井です。

以前の私は

”特別な人”とか

”すごい人”とか

そういった人に憧れていました笑

きっと心のどこかで

特別な自分になりたい!と

思っていたのかも知れませんね。

特別な先生とか

すごい先生とか

言われてみたいし、

かっこいいじゃないですか笑

特別になりたい!と

思うことが悪いことだとは思いませんが

でもあまりにもその想いが

強すぎてしまうと

なんでもない自分。

普通な自分。

が、許せなくなってしまう

かもしれません。

理想と現実の

ジレンマ?というのでしょうか?

もちろん、現状に満足するばかりでなく

目標に向かって頑張ることは大事ですが、

でも、想いが強すぎると

自分を攻撃したり

許せなくなってくるかもしれません。

それでは

心が苦しくなってくるでしょうし、

いずれは他者にも

優しくできなくなります。

普通である自分。

そこを認めることが

できれば、

自分に寛容になれます。

別に特別でなくてもいいのです。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ