「今まで」は通用しない

こんにちは!酒井です。

よく教育の現場で

耳にする言葉があります。

それは

「今までそれでずっとやってきているからね」

といったニュアンスのものです。

私自身も何度も耳にしてきましたし、

他の方からもよく聞きます。

そういった話を聞くと

私は思わずにはいられません。

それ!

そこが問題なのよ!と。

いつまで経っても

過去にこだわり

過去にとらわれていては

先に進めません。

時代は変わります。

未来は変わります。

もちろん、過去の大事な部分は

残しながらも

変える勇気を

これからを考える勇気が

必要なのです。

なぜなら、子ども達は

これからを生きていく人達だから。

そして、先生達も

どんどん新しい若い方が

入ってくるのだから。

だから、これからも

考えていかなければ

いけないのです。

今までOKだから

これからもOKには

絶対になりません。

これは断言します。

考えみてください。

今までOKだからという理由で

どれだけ多くの

幼い命が教育の現場で

失われた知っていますか?

そういった

怠慢が

思考停止状態が

最悪の結果を

生むこともあります。

最悪の結果でなくても

職場環境が

いっこうに改善されないことにも

繋がっています。

今まではなく

これからを

もっともっと考えましょう!

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ