言語化できないことは考えていない?

こんにちは!酒井です。

少し前でしょうか?

”言語化できないのは

考えていないことと同じ”

というニュアンスが

話題になったことがあります。

果たしてそれは

本当にそうなのでしょうか?

私は少し違うと思うのです。

確かに自分の考えは

言語化できた方が

たくさんの人に

自分の考えを伝えることができますし、

共感してもらったり

意見をもらったりして

自分の思考を

さらに深めることができます。

保護者の方に

お手紙などを書く時も

すらすら~と書けることでしょう。

こうやって

日々発信している私ですが

初めの頃から

書くことがスムーズに

できていたわけではありません。

ようは、毎日書くことで

鍛え上げられただけのこと。

別に書く能力が

高かったわけでも。

能動的な思考が

出来ていた人間でもありません。

つまりは

言語化できるかどうかは

経験であり慣れであり

積み重ねなのです。

できないから

自分はダメなんだ・・・。

とは、思わないでください。

大体のことは経験と慣れ。

日々の積み重ねです。

出来ないから

能力がないわけでも

ダメなわけでもありません。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ