スウェーデンの保育事情②

こんにちは!酒井です。

前回、スウェーデンの

保育事情を書いたところ反響がありましたので

またまた、スウェーデン在住の

日本人の方にインタビューして

新情報をゲットしてきました笑

①スウェーデンの教諭の給与事情

スウェーデンでは日本と同じく

先生不足が深刻です。

(理由は日本とは異なるのですが・・・)

そのため有資格者のお給料は

とても良いのです。

現在、新卒で37万円ほどいただけるそうです。

ただ、手取りではなく

ここから税金として25%~30%引かれます。

ですが、差し引かれても

初任給としては高額ではないでしょうか?

②高卒認定資格、チャイルドマインダー

のような制度がある。

スウェーデンには1年間保育を専門的に

学べる機関があり

そこに通うと高卒認定資格のような

ものが取れるのだとか。

日本でいう、チャイルドマインダーのような

資格だそうです。

そのため大学に行くことなく

現場にでることが可能です。

ただ、有資格者よりも

お給料は10万円ほど安くなるとか。

③無資格者も積極採用している。

これは個人的にとても

興味深いので後日もっともっと

インタビューしたい話題。

日本でも無資格者を採用する

動きが出ており

議論されていますからね。

スウェーデンの無資格者というのは

本当に誰でも可のようです。

育児経験なども問わないようで

面接をクリアすれば採用されます。

④資格が取りたくなった時のフォローがすごい!

スウェーデンと日本の違いは

ここかなと思うのですが

スウェーデンは有資格者を目指す人に

とっても優しいシステムがなされています。

大学費用は無料ですし

勤めている園を休職という扱いで

大学に資格を取りに行けます。

さらには休職中には

国から補助金がでるのである程度の暮らしは

保障されながら学べるわけです。

つまり、よし!学ぼう!!

と思った人には

広く門戸が開かれているのです。

ここは日本とは違うところ。

学びたい!と思った時に

すぐ学びに行けるのは素敵ですよね。

⑤すべて開示されている。

有資格者と無資格者が

混在する現場。

ですが、その内訳は

全て全国民に開示されています。

○○園には

有資格者 ●人

チャイルドマインダー ●人

無資格者 ●人

とはっきり明示されています。

保護者によっては

この園は有資格者が少ないから

心配という人もいるそうですが

全て開示されています。

また園によって

有資格者とチャイルドマインダーが

同等に職務をこなしている園もあれば

有資格者とチャイルドマインダーに

明らかな職務に

差を付けている園もあります。

人間関係がうまくいっている園もあれば

微妙な園があるのも事実。

そこは、日本と同じでしょうか?

ますます興味深いスウェーデン。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ