普段の自分を磨きましょう!

こんにちは!酒井です。

先生という仕事は

普段の自分が

表れる仕事だと思っています。

たとえ、先生として

子どもの前では

優しい先生を

演じていたとしても

普段がそうでないなら

それは子どもに

残念ながら伝わっています。

極端な例かもしれませんが

普段は他人に対して

不満ばかり

悪口陰口を言うのは

当たり前

人が傷つくことも

平気で言えるし

自分の考えや価値観が

違う人がいれば

厳しく糾弾する。

こんな人はいないかもしれませんが

普段はこういう人が

先生として子どもの前に立ち

人に優しくしましょうね~。

悪口はダメですよ~。

なんて言っていても

子どもは聞かないのです。

どんなに子どもの前では

良い先生を演じていたとしても

子どもには通用しません。

感覚が大人以上に鋭い

子ども達は

分かってしまうのです。

ですから、先生としての

スキルを磨いたり

向上させることも大切ですが

自分磨きも

忘れないでください。

そしていつも

自分を振り返ってくださいね。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ