子どもが可愛く思えなくなってきたら危険信号

こんにちは!酒井です。

子どものことが好きで

先生になったのに・・・。

気が付いたら日々の仕事に追われ

職場環境に振り回され、人間関係に疲弊し

子ども達のことも

可愛いけれど心の底から可愛いと

思えなくなってしまった。

これは先生として危険信号だと思うのです。

時々、たまーに

一瞬など

子ども達のことが

可愛いと思えなくなる。

そういう時は人ですからあると思います。

そうではなく毎日憂鬱で

好きなんだけども

でもしんどくて・・・。

そんな状態は危険信号です。

先生として失格なのではなく

心からのSOSです。

そうなった時は

環境を変えましょう!

退職、転職を考えてもいいでしょう。

少し休職して休んでもいいでしょう。

誰かに相談してもいいでしょう。

とにかく、自分が悪いと

思わないでくださいね。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ