1日にできる仕事量には限界がある

こんにちは!酒井です。

私自身、仕事量の管理が

ものすごくヘタな人間でした。

なんでも、「いいですよー」と

引き受けたり

人に説明するのが面倒という

気持ちもあって

1人で全部抱え込んだり

変なところで完璧主義が出てきて

こだわらなくてもいいものに

こだわって作ったり・・・

書き出したら

キリがないくらいです笑

結果はご想像通りで

定時には帰れない

仕事が終わらない

ストレスが溜まる

身体を壊す

という散々なものでした。

経験者として

絶対におススメしません。

百害あって一利なし

とは、まさにこのこと。

当たり前のことですが

1日にできる仕事量には

限界があります。

そして、この仕事量は

自分が考えるよりも少ないのです。

8割ぐらいの量にしておいて

ちょうどか

多いぐらいでしょう。

なので常に1日の

仕事の計画は、8割程度にしておくこと。

また、自分の抱えている仕事を

しっかりと把握しておくこと。

優先順位をつけておくこと。

これらのことをおススメします。

そうすると、仕事をお願いされた時にも

今すぐできるのか?

できないのか?

いつなら対応できるのか?

そういったことが明確になります。

そして、余計な仕事を

抱え込むことがなくなりますね。

自分があっぷあっぷしているのに

その仕事を引き受けても

大した質のものは

できませんから、

断る方が

両者のためなんです。

まずは、自分の仕事量を

しっかりと把握しましょう!

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ