定時退勤ができない理由

こんにちは!酒井です。

今日は定時退勤について

書いていきます。

突然ですが、定時退勤

できていますか?

できていない。

ほぼ毎日残業している。

そうであるならば

少し問題意識を持つべきです。

先生であっても

残業しないで

定時退勤することは可能です。

事実、

私はできていました。

できていないということは

自分自身の問題か

もしくは職場が仕事を

与え過ぎているのです。

もちろん、管理職クラスになると

毎回定時は難しいのかもしれませんが・・・。

本当は管理職こそ

率先して定時退勤してほしいですが。

(下のものが帰りにくい雰囲気になります。)

さて、もし自分自身の問題で

定時退勤ができていない場合。

考えられることとして

”時間管理ができていない”

ということが考えられます。

①ダラダラとToDoも考えずに

手当たり次第に仕事をしている。

②おやつ休憩や同僚とのムダ話が多い。

③効率が悪い

でしょうか。

今日は特に①の対策について

書いていきます。

時間管理の方法として

下記のマトリックスが使えます。

(http://harusyo.com/3193.htmlより)

このマトリックスを使って

今、自分が抱えている仕事を

当てはめていきます。

そして、朝出勤したら5分使って

①終業時間を決める

②マトリックスに添って今日のToDoを作る

③ToDoの所要時間を決める

これだけでも

時間を効率的に使うことができます。

ポイントはToDoを詰め込みすぎないこと。

8割ほどに抑えておきます。

なぜなら、急な仕事が

降ってくるのは日常茶飯事だからです。

朝5分なんて・・・

という声が聞こえてきそうですが

いつもより朝5分早く起きる

いつもより5分早く出勤する

そうすれば可能です。

たかが5分

されど5分です。

ぜひ、試してみてください。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ