給食やお弁当の時間、子どもが落ち着かないのは?

こんにちは!酒井です。

給食(お弁当)の時間に

クラスの子ども達が落ち着かなくて困っていますか?

とくに、新学期は

まだ子どもも

新しいクラスで落ち着かず

そわそわした気持ちがあるのは確かです。

ましてや、入学したばかりの

年少児(3~4歳児)は

集団でご飯を食べる経験が

はじめてなので

興奮してしまったり

落ち着かなっかたりしてしまうのは

仕方のない事態でもあります。

ただ、見直しポイントもあります。

それは

”先生が落ち着いて座って食べているか?”

ということです。

ご飯の時間は

子どももある一定の時間は

座って食べてくれる

絶好のチャンス(笑)のために

ついできなかった

”あれも!これも!”と

動いてしまいがち。

時間を有効に活用したいと

思うのが先生というもの。

しかし、

慌しく先生が動いていたり

落ち着いていないと

それは子ども達に

伝染していまうのです。

その落ち着かない空気を

敏感に察知してしまって

なんだからクラスが

ざわざわして

落ち着かないなーという

ことになっているのです。

なので、まずは

先生が座って落ち着いて

ご飯を食べてみてください。

子ども達と一緒に

食事を楽しんでみてください。

そうすることで

言葉ではなく、態度で

子ども達に食事の時間の

過ごし方を示すことができるのです。

もちろん、落ち着かない原因が

これだけとは言えませんが、

一要因としては考えられます。

まずは落ち着いてご飯を食べましょう!

時間がもったいない!

という気持ちは

とっても分かるのですが

一息、落ち着く行為は

命を預かる仕事でもあるので

大切なことですよ。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ