指示が通ってない?それは・・・

こんにちは!酒井です。

”指示”というと

なんだか上から目線なようで

あまり好きではないのですが・・・

でも、先生ならば

少なからず子どもに

何か伝えなければならない時が

出てきます。

そんな時

「あれ?指示が通ってない?」

と感じことがあるかもしれません。

もしかしたら、それは・・・

”一回に伝える内容を

  盛り込み過ぎていませんか?”

ついつい伝えたいことが溢れて

一回で済ませたくて!

一度の話に

たくさんの指示が入っている!!

これを一回で理解できる子は

どれくらいいるでしょうか?

とくに男の子は

脳の機能的にも

”シングルタスク”

(=1つのことに1つの行動)

なので、かなり厳しい子も

いることでしょう。

かといって

一つ一つ丁寧に、というわけにも

行かない時もあるでしょうから

そんな時は

”一緒に子どもと復唱してみる”

先生の声で聞き、

次に自分でも声を出して

もう一度耳に入れる。

これだけでも違います。

もちろん、基本は

指示を詰め込み過ぎないように!

新学期の初め頃であれば

3つくらい。

学年もありますけど、

小さい学年であれば

5個以上はキツイですね。

(先生だって分からなくなる)

早速実践してみてくださいね。

ではまた!

————————————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

Twitter (フォロー大歓迎です!)

お問い合わせ