幼児教育ファシリテーターって何?

当サイトへお立ち寄り頂きまして、

ありがとうございます!

そして、当サイトへようこそ!

初めまして、

ひとしずくCHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)の

酒井沙弥香(さかい さやか)です。

CHO(チーフ・ハピネス・オフィサー)って何?

CHOと記載すると

チーフ・ヒューマン・オフィサー(最高人事責任者)と

思われる方もいらっしゃいますが

私が名乗っているCHOは

最高人事責任者ではありません。

チーフ・ハピネス・オフィサーと言って

海外の大手企業では既に導入が始まっている

分かりやすく説明すると

「幸せ普及係」といった役職のことです。

チーフ・ハピネス・オフィサーのことが書かれた記事▼

https://blog.btrax.com/jp/cho/

「幼児教育業界の幸せ普及係になりたい!」

という想いと

「まずは先生たちが幸せに働くことが

子ども達や保護者の方の幸せにも繋がる」という

自分自身の経験から

チーフ・ハピネス・オフィサーと名乗って活動しています。

*日本のチーフ・ハピネス・オフィサー第一人者である

丹羽真理さん直々に名乗る許可も頂いているのでご安心ください。

幼児教育ファシリテーターって何?

さらに「幼児教育ファシリテーター」と名乗っていますが

こちらに関しては私が独自に作り出した肩書きです。

そのままの意味ですが

「幼児教育のファシリテーター役を担いたい」

という自身の想いから名付けました。

ファシリテーターがどのような役割を果たすのか

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

ファシリテーターは

ファシリテーションを行う人のことを指します。

そしてファシリテーションとは

参加者の主体性を促し、

それぞれの経験や専門分野を尊重しながら

それぞれの多様な意見や考えなどを最大限に引き出し

よりよくするために働きかけをすることです。

その結果として、問題の解決や新たな創造、気づきや学び、

相互理解や情報共有などを促進していきます。

私自身、オンラインを駆使して

先生交流会やセミナー、個別相談などで

のべ200名以上の方々と関わる中で

ファシリテーションに努めてきました。

そのような経験から

人と人を繋ぐ楽しさを感じ

場がよりよいものへとなることが

やりがいとなっていきました。

このような背景もあり

今後も関わってくださる方々が

ご本人が気が付いていない素敵な能力に

気が付いて欲しい!

よりよく、スキルアップしていって欲しい!

より楽しく、幸せになって欲しい!

という想いから

少しでもそのお手伝いがしたく

幼児教育ファシリテーターと名乗っています。