◆今のままじゃ、2年目になれないわよ?

 

こんにちは!酒井です。

 

私は新米時代に先輩先生から

毎日ようにお叱りを受けていました。

 

毎日ですからね、

”あれも言われたなー”

”これも言われたなー”

ふと思い出すことがあります。

(別に恨んでいるとか、

そういうことではないのでご安心を!)

 

その中でも未だによく思い出すのが

タイトルになっている

「今のままじゃ、

2年目になれないわよ?」

というフレーズ。

 

この時は

本気で退職を考えました。

 

「やっぱり、この仕事

 向いてないんだ私・・・」

かなり落ち込みました。

 

なぜ、この言葉を言われたのか?

 

それは3学期も半ば

次の年に入る予定の先生達が

研修という形で何日かバイトに

きました。

 

その人たちは既に

この園に就職が決まり、

確実に4月から先生になる人たち。

 

どの学年がよいか?

どの先生と組ませるとよいか?

力量はどうか?

といったことを見るという名目もあり

 

様々なクラスに補助として

入るわけです。

 

もちろん、私のクラスにも

きました。

 

そんなことが続いていたある日。

 

「先生?今のままじゃ、

2年目なんてなれないわよ。」

 

ショックでした。

ものすごく哀しかった。

 

言われた日は

その後何をしたのかも

よく思い出せないくらい

頭の中が真っ白になりました。

(本当に頭の中って真っ白になるんですね笑)

 

 

後輩になるであろう人たちが

研修に来ているこの段階で

そういったことを言われる

ということは

 

その先輩先生の目からみれば

彼女らよりも私はよっぽど

”使えない”

言われたのと同じことでした。

 

ものすごく泣きましたね。

 

仮にも約1年経験があるのに

まだ学生の彼女たちに

劣っていると言われたわけですから。

 

でもよく考えれば

自分もプライド高すぎですよね。

 

ここでポキっと

折ってもらって結果的には

よかったと思っています。

 

でもですよ?

 

冷静になって考えれば

人事とか力量とかを見るのは

園長や上司であって

その先生じゃない。

 

しかも園長や上司から

言われたわけでもなく

それはあくまで

その先生個人の評価だったわけです。

 

その当時の私は

そんなことにも気がつけず

大きく心を傷つけてしまいました。

 

その言葉は

呪縛のように私を

無意識に蝕んでいて

 

その呪縛から逃れるのには

かなりの月日が必要でした。

 

なので、あなたには

そんな苦労はしてほしくない!

 

受ける言葉を全て鵜呑みに

するのではなく、

自分の門番にしっかりとジャッジを

してもらってください。

 

一人の先生が言うから

それがイコール全ての人の

考えではありません。

 

事実私も

次に組んだ先生から

 

「先生、すごく仕事がはやい!」

「本当に助かります」と言われて

 

「えええええええー!!!!!!!!!!!!!」

衝撃を受けましたから笑

(天地がひっくり返るかと思いましたよ)

 

今でもその先生から

「組んだ中で1番先生がよかった」

「また組んで欲しい」

と熱烈オファーを貰ったこともあります。

 

とても同じ人への評価とは

思えないでしょう?

(でも事実です笑)

 

と、こういうように

見る人によっていくらでも

あなたの評価は変わります。

 

たった一人の意見に

振り回されることのないように。

 

セカンドオピニオンは大事ですよ!

 

ではまた!

 

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加

 

 

Twitter (フォロー大歓迎です!)

愛され先生プログラム♡公式メルマガ

◆お客様の声←準備中

サービス

お問い合わせ