◆先生を辞めたいと思っている人へ

 

こんにちは!酒井です。

 

私自身、新米先生時代に

先輩先生のパワハラにより

退職を考える程、追い詰められた経験があります。

 

 

そして、そんな経験をしたからこそ

今現在、「辞めたい・・・」

と思っているあなたに

伝えたいことがあります。

 

私は、たった一つしかない

あなたの大切な心や身体を

壊すくらいなら

 

年度途中であっても

辞めてしまっていいと

思っています。

 

そこまでして、

頑張る必要はありません。

 

でも、もしも

辞めてしまったことで

あなたに後悔が残るなら

あなたのために

最後にひとふんばりして

ほしいとも思っています。

 

もし辞めたことで

”自分はダメな先生だった”

”自分は逃げたんだ”

自分を責めるようなことは

しないで欲しいし、

 

そうなるなら、

もうひとふんばりして

ほしいのです。

 

もちろん、分かっています。

 

今も、ものすごく頑張っていて

限界だということは。

 

私もそうでしたから。

 

でも私はあの時

踏ん張ってよかったと

思っています。

 

 

もし、あの時辞めていたら

私は今もずっと自分を責めていたし

自分はダメな奴だというレッテルを

背負い続けていたことでしょう。

 

それに、幼児教育の楽しさにも

気が付けなかったでしょうし、

たぶん、もうこの仕事には

二度と就かなかったと思います。

 

私は結果的には

パワハラを受けた園は

退職しました。

 

でも、それは自分の意思であり、

パワハラが原因ではありません。

 

自分の中では

やりきった!という思いで

辞めているので

 

辞めたことに

全く後悔はありません。

 

現在、”辞める”という選択肢に

後悔や自分を責める気持ちが

ないのならば

きっと辞めるタイミングなのでしょう。

 

でも、少しでも

心残りがあるのならば

その心残りを解消してほしいと

私は思っています。

 

そして、もうひとふんばりする!と

決めたのなら

 

頼れるものは

なんでも頼ってください。

 

ムリはしないでください。

 

休暇が必要なら

長期休暇も良いでしょう。

 

頼れる先輩や上司がいるなら

相談してください。

 

同僚や友だちに

話してください。

 

私でも大丈夫です!

いつでもお待ちしています。

 

あなたのために

ひとふんばりしてください。

 

決して誰かのために

頑張る必要はありませんよ。

 

 

ではまた!

 

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加