◆自分の采配で仕事がしたいワケ

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

私は現在、

自分自身の職場環境における

辛い体験や苦い経験から

先生達をサポートしたい!と想い

活動をしています。

 

 

自分の体感では

割合として半分くらい

自分の采配で仕事ができるように

なってきたと感じています。

 

 

そもそも私は

自分で仕事をしたい!という想いが

とても強かったように思います。

 

 

というのも

どうにも雇われるという形が

自分に合わない気がして

ならなかったのです。

 

 

ただのワガママでしかないとは

思うのですが

 

 

こうしたらどうだろうか?

こうしたい!という強い想いがあっても

 

雇われていると

どうしても上の判断によるところも多く、

 

そのことに

わだかまりを感じていたのです。

 

 

なので、自分で仕事をしていく

というのはその分責任も大きいですが

 

でも自分には合っているなぁと

感じています。

 

 

 

 

ワケ①:自宅

 

そもそものきっかけは

上記に書いたようなことが発端ですが

 

少しずつその想いが

強くなってきています。

 

 

ワケ①

今の家の居心地が良すぎる!

 

現在、気にいった土地に

気に入った家を建てたのですが

 

もう家の居心地が良すぎて…笑

 

家からあまり出たくないというのが

本音のところ。

 

 

ワケ②:電車

 

 

ワケ②

満員電車が辛い・・・。

 

私は田舎の出身で

都会の満員電車とは縁のない生活を

していました。

 

就職でこちらに出てきて

初めて出会った満員電車の衝撃といったら…。

 

数年間、満員電車を経験しても

いまだに慣れません。

(そもそも好きな人なんていないですよね。)

 

 

ワケ③:犬

 

ワケ③

保護犬の存在

 

数年前に保護団体から

犬を譲渡してもらいました。

 

保護犬ということもあるのか

この犬さんはどうにも

留守番がニガテなよう笑

 

できなくはないのですが、

全体の雰囲気から

嫌だなぁと思っているのが

ヒシヒシと伝わってくるのです。

 

できるだけ、留守番をする回数を

減らしてあげたいなぁと

飼い主バカな私は思ってしまうのです。

 

 

最近さらに強くなった想い。

 

 

そして、最近とくに

自分の采配で完全に仕事が

できるようになりたい!と

強く想うようになる出来事がありました。

 

 

それがずっと健康だった父の

病気と入院です。

 

詳しく書くと長くなるので

割愛しますが、

 

いわゆる難病と呼ばれるもので

現在も長期入院中です。

 

さらに、別の病の影響で

みるみる介護が必要なところまで

あの元気だった父が変わっていきました。

 

そのことに一番ショックを

受けているのが母で

 

母の心のケアも必要です。

 

ですが、実家は遠方です。

 

雇われている状態だと

今寄り添ってほしい!という

両親の想いにこたえられないことが

あるかもしれません。

 

 

私を生み、育ててくれた両親がいなければ

今、私は存在していません。

 

だからこそ、両親の想いに

いつでもこたえられる体勢で

いたいと強く思います。

 

また私が現在行っている活動は

先生達の気持ちに寄り添い

サポートするというもの

 

にもかかわらず

自分の大切な両親の気持ちに寄り添い

サポートできなければ

 

口先だけの活動に

成り下がってしまう気もしますから。

 

 

またこのように

ずっと元気だった父が

病気になり長らく患う姿を

見せてくれることは

 

私にとって大きな意味があります。

 

 

人はいつ、どうなるか?なんて

自分自身でも分からない。

 

健康だから

いつまでも健康とは限らない。

 

だからこそ、今を精一杯生きろ!

 

人の目を気にして

自分の想いに蓋をして

行動しないなんて

もったいない!

 

 

今やれることを

全力でやればいい。

 

 

そういった力強いメッセージを

たくさんもらっている気がします。

 

そう考えると

いつもまでも親の存在は

人生の先輩としても

本当に有難い存在です。

 

 

そういった経緯もあり

以前にも増して

 

自分で仕事をしていきたい!と

強く思うようになってきました。

 

 

働き方の選択は

人それぞれで良いと

思っています。

 

ですが、父の件で想うことは

ただ一つ!

 

人生は

どうなるかわからない。

 

だったら精一杯生きないと!

ということです。

 

それはどのような環境にいても

どんな働き方を選んでも

同じかな?と思っています。

 

ではまた!

 

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加