◆普段の自分がとっさに出る!

 

 

 

こんにちは!酒井です。

今日は自戒も込めて…。

 

 

とっさの時というのは

地の自分がでるもの。

 

 

 

いつもはできていないのに

チャンネルを切り替えて

大事な場面ではできる

 

という器用な方もいるでしょうが。

 

ほとんどの場合が

普段の自分が出ると思っています。

 

 

例えば、いつも両手がふさがっている時

足でドアを閉めている人が

 

大事な会議の時にも

足でドアを閉めてしまう

なんてことが起り得るわけです。

 

 

意識していれば

大丈夫かもしれませんが、

 

とっさな瞬間というのは

普段の自分がでるもの。

 

であれば、

やはり普段から気を付け

改善していく必要があると

私は思うわけです。

 

 

反省も込めて…笑

 

 

子ども達と関わる時も

とっさの時に普段の素の自分が

表れるかもしれません。

 

 

普段を振り返ってみて

あー、これは子ども達の前で

出るとまずいなぁと思うものは

 

意識して普段から

改善してみるのもおススメです!

 

私と一緒にがんばりましょう~笑

 

 

ではまた!

 

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加