◆なぜサロンにいるの?

 

 

こんにちは!酒井です。

 

 

私はとあるサロンに

所属しています。

 

その名も”ほいくのなかま”

 

 

素敵な名前でしょ?

しかも”自律型保育者育成”を

謳っております。

 

 

このサロンは

実はまだ発足間もなくて

若干名の1期生を募集している時に

直感で入会しました笑

 

 

 

先日、そのサロンの

メンバー初オフ会と

サロン説明会を兼ねた

イベントがありました。

 

 

 

さらに説明会では

参加メンバーとして

”私が実現したい未来”

というタイトルでプレゼンも

させていただき、

 

自分の中の想いを

言葉にして

相手に伝えるということを

させてもらいました。

 

 

 

そんな楽しい時を

過ごしたのですが、

 

 

その中で運営メンバーさんから

とある質問を受けたのです。

 

 

「さやかちゃんは、自分でも

自主的に活動しているし、できる人なのに

どうしてサロンに所属し続けてくれるの?」と。

 

 

確かに私は個人的に

オンライン先生交流会も開催していますから、

主催する側もしているわけです。

 

 

 

自分自身にそんな質問をしたことも

ありませんでしたし、

直感で入ったサロン。

 

退出も自由なサロンですが、

今も所属しています。

 

聞かれるまで意識したことが

ありませんでしたが、

 

 

聞かれて数秒自分と向き合ったら

すぐに心の声が返ってきました。

 

 

それは

・視野を広げるため。

・広い視野を持ち続けるため。

・傲慢にならないため。

 

 

これに尽きるのです。

 

 

私がオンラインで

先生交流会をしているのも

 

先生達にたくさんの自園とは

違う先生達に出会って

視野を広げてほしいから。

 

 

自分の園が全てではないし、

自分の教育観が全てではない。

 

いろいろな人がいて

いろいろな考えがある

そしてそれでOKなんだ!と

感じて欲しかったのです。

 

 

私自身、先生だった時

園の上司達は

いくら私が

 

こういうやり方もあります!

こうしたらどうでしょうか?

と提案し続けても

 

うちの園はこれできたから。

うちはこれでいいの!という

視野の狭さに苦しみ続けました。

 

だから

先生達の視野を広げたいのです。

 

 

だからこそ、

私も常に広い視野を持ち続ける

必要があります。

 

 

さらに想いが強ければ強いだけ

1人であれこれし続けると

1人よがりになる危険性があります。

 

 

私はこう思う!という

想いの強さは活動を継続するためには

もちろん大事ですが、

 

それを他者に押し付けることは

違うと思うのです。

 

 

私は教祖様になりたいわけでは

ありませんので笑

 

そうならないためにも

サロンに所属させてもらっているという立場も

大事なわけです。

 

サロンで得たことは

自分の場で使うこともできますし、

 

参加者だから見えることがあって

それはそのまま自分の場に

参加する方の想いかもしれません。

 

 

結果、優しい想いが

循環していくわけです。

 

 

それに今回のように

サロンに参加したことで

気づきに繋がる問いかけも

もらえたわけです。

 

 

ちょっと神秘的な話になりますが

きっと私を見守る神様が

質問してくれた方の口を通して

「立ち返るように!」と

聞いてくれたのではないかなぁ~

なんて今は思っています。

 

 

何事も謙虚に!

褒められたら、ちょっと気を引き締めて!

頑張っていきたいと思います。

 

 

サロンにも遊びにきてください♡

 

ではまた!

 

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加