◆もう少し信じて欲しい

 

 

こんにちは!酒井です。

 

ある程度、

先生の経験を積んだ時に

感じたことがあります。

 

それは、

もう少し、若手を信じては

どうだろうか?

ということです。

 

 

 

私自身、たくさんの園を

経験したわけでは

ありませんから

 

すべての園がそうだ!と

言っているわけではありません。

 

 

ですが、見てきた中には

若手に任せることができず

 

結果若手を苦しめている

現実があるということです。

 

 

確かに、未熟で

心配なことが多いとは

思います。

 

 

ですが、先生という仕事は

トライ&エラーを

し続けることで

学んでいくと思っています。

 

 

失敗も成功もするから

学ぶことができるのです。

 

 

であるならば

若手にもいろいろなことを

挑戦させてほしいと

思うのです。

 

失敗したら

フォローできるように

見守る。

 

難しいことかもしれませんが

それが一番

若手を育てていけると

思っています。

 

 

また、

”自分が信じられている”

と思うことは

その人の背中を

押すことになります。

 

そしてそのことが

力になるもの。

 

期待に応えたい!

そう思うのが

人間です。

 

命の危険に関わること以外は

もっともっと若手を信じ

任せてもよいと思うのです。

 

*任せすぎも負担になるので

あんばいは大切です。

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加