◆幼児教育の大切さ

 

こんにちは!酒井です。

 

 

日本の教育を見ていると

義務教育に一番を

資金を投じています。

 

これは当たり前と言えば

当たり前で

 

義務教育ですから

すべて無償です。

 

一番お金がかかるわけです。

 

その次に力を入れているのが

高校教育でしょうか?

 

 

 

ですが、就学前の

子ども達に資金をたくさん

投じた方が良い。

 

と述べている本があります。

 

 

幼児教育の経済学 幼児教育の経済学

1,728円
Amazon

 

それが、

”幼児教育の経済学”

という本です。

 

著者はノーベル経済学賞を取った

ジェームズ・J・ヘックマン氏

 

 

ノーベル賞をとった経済学者が

言うと説得力ありますよね。

 

ヘックマン氏は

就学前の子どもたちに

資金をたくさんかけた方が

 

 

その後に国が得る

経済力は上がると

述べているのです。

 

 

それだけ、就学前の子ども達の

教育は大切だということです。

 

ですから、そんな大事な時期に

関わっているということを

忘れることなく

 

日々、子ども達と

過ごしていきたいですね。

 

ではまた!

 

 

———————————————

 

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加