◆”味方”という言葉の先には”敵”がいる

 

こんにちは!酒井です。

 

今日は自分への自戒の念も込めて

文章を書いています。

 

「私、自分と同じように辛い思いをしている

新米先生の”味方”になりたいんです!」

自分の溢れる想いを語った時

 

慕っている方に言われたんです。

 

「味方という考えだと

敵という存在を作ることになりませんか?」

 

「そうなると発言にも表れるよね?」と。

 

もうハッとしたどころの話ではありません。

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(びっくりマークがいくつあっても

足りないくらいの衝撃でした。)

 

目から大きなウロコが

ボロっと落ちました。

 

 

確かに!

おっしゃる通りだ!!

 

私自身、過去の辛かった経験は

今でも、思い出すと辛いです。

 

でも、自分では

恨んでいるとか

引きずっているつもりはなく

 

むしろ、

”大きな学びをくれてありがとう!”

と思っていると

自分で思い込んでいたのです。

 

自分の中で

無意識の内に

感謝しなくちゃだめ!

ストッパーをかけていたのでしょう。

 

まだまだ

いい子ちゃんマインドが

残っているのか

 

そうやって黒い自分を

封印し

そう思うこと自体

”悪いこと”と

思っていたのでしょう。

 

でも心の奥底では

完全に癒えたわけではなかった。

 

だから、無意識の内に

”敵”を作りだしていたのです。

 

 

昔の私なら、このことに気がついたら

また落ち込むと思うんです。

 

「あー、ダメな自分。」と。

 

でも、今は少しずつ

自分を大切にする

という気持ちも成長していて

 

そういう気づきも

受け入れることが

できるようになりました。

 

いいんです。

 

感謝しきれない自分がいても。

 

傷が残っていても。

 

だからこそ、

似たような経験をしている人の心に

寄り添うことができるんです。

 

完全に昇華しきっていたら

気持ちを想像するのが困難で

心から寄り添えないですから。

 

 

だから、もしそういう自分の

心の闇を見つけても

落ち込まないでください。

 

自分を否定しないでください。

 

闇があるからこそ、

見えるものがあります。

 

成長ができると思うのです。

 

 

ただ、私は敵を作るのは

今日でおしまい!

 

自分の心がまだ

辛いという思いも

持っていると気が付いたことで

 

その気持ちを受け止めたことで

見えない敵は消えたようです。

 

気持ちを受け止めるって

本当に大切ですよ!

次に進めますから。

 

だからあなたも

どんな思いを抱いても大丈夫!

 

それは悪いことではありません。

 

今現在辛くて

「あの先生のこと苦手だな」と感じても

悪いことではありません。

 

その気持ちを受け止めて

「私はあの先生のことを

今はどうしても苦手なんだね。」

「それでもいいよ」

自分にOKしてください。

 

過去の私は

それができなくて

より自分を追い詰めていました。

 

 

受け入れられたらきっと何かしら

前に進めます。

 

私のように。

 

ではまた!

 

———————————————

幼児教育の現場で頑張る毎日・・・。

仕事や職場環境にモヤモヤすることもあると思います。

 

そんな時に気軽に相談してもらいたくて

相談窓口としてLine@を作成しました!

 

1:1でトークもできますし、

誰に見られる心配もありません。

 

ぜひ、お気軽にご登録ください。

友だち追加